« 下野新聞に連載を始めます。 | トップページ | 第7回「霧降協働の森づくり」 2012 »

2012年9月29日 (土)

だいや川公園 日光東照宮模型展示

P1280926

2005年に投稿した日光東照宮模型展示

だいや川公園 だいや体験館に、
入場料無料で常設展示されている
日光東照宮の1/10の模型です。

P1280945
精巧に作られたこの模型は、、、
  

P1280941
東照宮の1/10の模型で、
大正12年から6年の歳月と、
当時のお金7万円(約1億2千万円)を費やし
富山県高岡市の彫刻師により制作されました。

P1280951

本物の東照宮を見るのと
異なる位置から見ることが出来るので
新しい発見が出来ます。

P1280934

制作にあたっては、古文書や写真のみならず、
平均月1回、日光に一週間ほど滞在して作業をしたそうだが、
正確な図面もないだろうに、
よくもこれほど正確に再現できたものである。

当時、どうやって制作していたのか?

大正時代にプロジェクトⅩがあったなら、
2週連続特集になっていただろう。ww
P1280959
因みに、今年の5月に初公開された
五重塔内部の耐震構造も、
とっくに公開されていました!w

無料で見れるなんてお得です~w

今日の一言!
7年前に投稿してるけど、
最近、このブログをご覧になった方には、
ご存じない方もいると思い投稿してみました。

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「観光・名所マップ」 を表示

|

« 下野新聞に連載を始めます。 | トップページ | 第7回「霧降協働の森づくり」 2012 »

日光市街」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

コメント

はい、何年か前に東照宮の模型拝見しました。
そしてそれよりもさらに前に、岐阜県高山市で東照宮の模型を拝見しました。
 ↓ 個人のブログですがちょっと拝借
http://blogs.yahoo.co.jp/ngsmkjsk/13732492.html

スケールも1/10、時代も大正時代ということで、
お互いに何か関係があるのでしょうか。
隣接する富山県の匠と岐阜県の匠が作ったとのことですのでね。

だいや体験館の東照宮模型はあまり知られていないようで、
もっと多くの人に見てもらいたいですよね~。

投稿: ムーンライト | 2012年9月30日 (日) 07時23分

ムーンライトさま
岐阜県高山市の東照宮、多分、関係あるのでしょうね!
だいや体験館の東照宮は、本当に勿体ないですね!
無料ということをもっとアピールするといいかもしれませんね。

投稿: ツジ | 2012年9月30日 (日) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/55618946

この記事へのトラックバック一覧です: だいや川公園 日光東照宮模型展示:

« 下野新聞に連載を始めます。 | トップページ | 第7回「霧降協働の森づくり」 2012 »