« 鹿沼 大橋ふみのりさん サロン・ドートンヌ展(Salon dautomne) 2012のご報告! | トップページ | 鹿沼市油田  江戸時代の名主、古民家再生プロジェクト始まる!! »

2012年11月19日 (月)

日光のお土産 61‐2 井上豆腐店 岩固豆腐といぶりとうふ

Dscf1757
下野新聞 がんばろう県北 「味る くつログ」コーナー
原文のまま投稿します。

野岩鉄道・中三依温泉駅近くの井上豆腐店では、
岩固豆腐と呼ばれる昔しながらの製法で作られた
素朴で固い豆腐がある。

原料は、国産大豆と天然にがり、
そして三依の美味しい水のみで作られる。

Dscf1836
「固くて美味しい豆腐を作るには、
濃い豆乳でないと出来ないんだよ!」
と、1舟21丁の豆腐に、

Dscf1838
惜しげもなく4升もの大豆を使用し、
手間の掛かる薪を炊いて豆腐を煮出す。

Dscf1789

「昔から受け継がれたこの作り方しか
知らないからね!」と、、、

  

淡々と話をするのは、4代目の井上毅彦さん(56)

Dscf1831
大豆の旨みが凝縮されたずっしりと重く固いこの豆腐は、
薪で煮出すことにより、
甘くて円かな豆腐本来の味わいが堪能できる逸品です。
Dscf1806_2
そして、この豆腐を秘伝のたれに一昼夜漬け込み、
燻製にした「いぶりとうふ」(500円)。

Dscf0333
塩をまぶして食べれば、
まるでスモークチーズの様な、
まったりとした舌触りと濃厚な旨みが絶品
Dscf0309
お酒のつまみに最高です。

三依の山里でひっそりと作られる固岩豆腐 
是非、お土産にどうぞ!

今日の一言!
冬は、凍豆腐を作るそうだ!!

前回に記事 → (その1)

井上豆腐店

住所 栃木県日光市中三依667
電話 0288-79-0058
時間 8:00~17:00
休み 不定休

Dscf9013_4

Dscf1814

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

Dscf9013

より大きな地図で 日光観光案内地図 「お土産マップ」 を表示

|

« 鹿沼 大橋ふみのりさん サロン・ドートンヌ展(Salon dautomne) 2012のご報告! | トップページ | 鹿沼市油田  江戸時代の名主、古民家再生プロジェクト始まる!! »

鬼怒川・川治・三依地区」カテゴリの記事

下野新聞投稿記事」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

郷土料理・ゆば料理」カテゴリの記事

豆腐・味噌・材料」カテゴリの記事

日光のお土産」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
新聞、用意してあります。
朝、夕寒くなりました。
ご自愛ください(W)

投稿: oyazi | 2012年11月22日 (木) 07時55分

oyaziさま
明日頂きますね!

投稿: ツジ | 2012年11月22日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/55821540

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のお土産 61‐2 井上豆腐店 岩固豆腐といぶりとうふ:

« 鹿沼 大橋ふみのりさん サロン・ドートンヌ展(Salon dautomne) 2012のご報告! | トップページ | 鹿沼市油田  江戸時代の名主、古民家再生プロジェクト始まる!! »