« 足尾 百年電柱! | トップページ | 日光のグルメ 288 日昇堂・アンティーク茶坊「日光ゆめのついそう」 »

2012年12月23日 (日)

よそ者から見た三依@三依 ロッヂ古代村

Dscf0238

先日、日光市三依地区の
石臼挽き蕎麦古代村併設の宿泊施設 

ロッヂ古代村に宿泊をしてきました。

当ブログで紹介した地元のお店の方が参加して、
「よそ者から見た三依」をテーマに一杯飲むことに、、、
というか単なる忘年会ですが~

ということで、、
  

Dscf0256

近くの日帰り温泉男鹿の湯でまったりした後は、
4
年物の岩魚の刺身を本山葵で食べながら濁酒を飲む。

 
あ~ 田舎はいいな~

Dscf0253

古代村名物蒸し蕎麦を摘みながら、
三依のこれからを皆で話し合う。

Dscf0268

日光市三依地区は、福島県南会津との県境に位置する。
国道121号線 会津西街道沿いに6つの集落が点在し
周囲を山に囲まれた雪深い地域です。
         

この地域は限界集落となっており、
スーパーは勿論、酒屋、床屋、ガソリンスタンドなど、
生活に必要なお店は殆ど無い。

しかし、悪いところばかりではない!

三依そば街道には、旨いそばの店が沢山あり、
山葵だって有名!
男鹿川や横川を代表する清流での釣り天国!

何にもないという不便さを利用して、
原点回帰の田舎暮らしが目指せる。

冬の寒さや雪を利用した商品開発や、
昔からおばあちゃんが作ってる
美味しい食べ物だってある。
そして三依の美味し水!


よそ者から見ると、素晴らしいものがまだまだありそうだ。

そんなこと、あんなこと、
ワイワイ飲みながら三依の夜は更けていくのであった。

Dscf0280

翌朝は、久しぶりに和食の朝食!

Dscf0275

三依の岩固豆腐も健在です。

Dscf0276
なんいも無い三依の贅沢な一夜

ありがとうございました!

今日の一言!
また呑みましょう~

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 足尾 百年電柱! | トップページ | 日光のグルメ 288 日昇堂・アンティーク茶坊「日光ゆめのついそう」 »

鬼怒川・川治・三依地区」カテゴリの記事

日光で呑む!」カテゴリの記事

街づくりのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/56300562

この記事へのトラックバック一覧です: よそ者から見た三依@三依 ロッヂ古代村:

« 足尾 百年電柱! | トップページ | 日光のグルメ 288 日昇堂・アンティーク茶坊「日光ゆめのついそう」 »