« はじめに | トップページ | 日光のグルメ 299 そば処 愛晃庵 十割そばと米粉麺を食べる! »

2013年3月 1日 (金)

特派員F  「真壁のひなまつり」に行ってきました!

1hina01

今回は、特派員F
日光在住のふなどんさんからの投稿です。

各地でひなまつりイベントが盛んなこの季節。

その元祖ともいえる茨城県・真壁町の
「真壁のひなまつり」を訪ねました。

そもそも真壁町は真壁氏の本拠地・
真壁城が築かれた歴史深い場所。

今も名残を残すその町並には、
なんと100以上の国登録有形文化財があり、

ゆっくり散策するだけでも味わいのある
とても魅力的なまちです。

そして今、この街並の商店や民家に
おひなさまが飾られているのです。

1hina02正直あまり期待はしていなくて、
さっと切り上げて帰ろうと思ったのですが、

意外にもこれが楽しい楽しい。

歴史あるおひなさまの陳列かと思ったら、
まったくそうではないのです。

(もちろん歴史あるおひなさまもたくさんありますが・・・)
  

1hina03

靴屋さんには、ショーウインドウの靴に紛れたおひなさま。

1hina04事務所には、事務用ロッカーに収まったおひなさま。

1hina05


五人囃子と思いきや、エレキギターを持った囃子方。

それぞれ工夫を凝らした見せ方に
思わず引き込まれてしまいました。

で、もちろん、おいしいものも欠かせません。

それぞれの店頭でひなまつりらしい
食物・飲物のメニューがもりだくさん。

中でも、かつて地井さんが散歩の途中に
立ち寄った肉屋さんでは、
50円のコロッケに長蛇の列。1hina06

なるほど旨い!

お腹も満たされました。

とにかく、町ぐるみでイベントを盛り上げているのが
ひしひしと伝わってきます。

こういう手作り感たっぷりなところが
お客様の絶えない理由なのでしょう。

日光のおひなさまイベントも学ぶところは多いですが、

観光地という環境ゆえ、同じようにいかない部分もあります。

でも、もっともっと地元の人と観光客のみなさんが
触れあえる仕掛けづくりを考えなくては・・・。

「真壁のひなまつり」~3/3(日)

http://www.makabe-hina.com/

管理人の今日の一言!
飾り方にちょっと工夫するだけで、
楽しさ倍増になるのですね!



日光の「鉢石のひなまつり」も3月3日まで!
3月3日は、日光郷土センターにて

10:30~  13:00~
涼風花さんによる書道パフォーマンスがありますよ!
詳しくは→ こちらで

 

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« はじめに | トップページ | 日光のグルメ 299 そば処 愛晃庵 十割そばと米粉麺を食べる! »

日光の行事・イベント」カテゴリの記事

「ふぃふぁ山荘」特派員」カテゴリの記事

コメント

ふなどん、真壁までいったのけ?
勉強家だなし。鉢石のお雛様ももっともっと
勇名にせねばなんねなし。

投稿: 特派員I | 2013年3月 1日 (金) 22時29分

Iさん>いやいや、勉強とかじゃなく「ぷち旅」です。
でも、ついつい仕事とつなげて考えちゃったりしますけどね。
来年の鉢石宿もお楽しみに。

投稿: ふなどん | 2013年3月 2日 (土) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特派員F  「真壁のひなまつり」に行ってきました!:

« はじめに | トップページ | 日光のグルメ 299 そば処 愛晃庵 十割そばと米粉麺を食べる! »