« 電動カート(シニアカー)って、、、 | トップページ | 特派員F  アイスバックス・ファン感謝デー »

2013年4月 5日 (金)

特派員T 日光創新塾 最終回

Img_5312

今回は、ふぃふぁ特派員T
今市在住の
鳥居さんからの投稿です。

2013年の317日!

全三回に渡った日光創新塾、
最後の三回目が今市市の市民活動支援センターで開かれました!!

1月の寒空の季節に始まったこの創新塾。

当日は、ぽかぽかした、青空がマブシイ小春日和

季節の移り変わりとともに、
自分たちの心にもここで学んだ事が芽吹くように、
最後の講座を楽しんできます
 

Img_5309
既におなじみの顔ぶれの中、
気合を入れて一番前に陣取り!

午前中は佐野短期大学総合キャリア教育学科教授 
山田先生の「地域を耕す」というお話。

様々な角度から、
地域の為に行われている事例を紹介してもらい、
それじゃあ日光では何ができるかを思案

大切なのは「ひと・もの・かね・戦略」

この4つを上手に巡らせることが大切との事。

Img_5315
午後は支援センター裏手にある日光報徳振興会館に移動。

この建物は二宮尊徳さんの生い立ちや功績が、
古き良き日本家屋な館内に飾られています。

ていうか、何度も支援センターには足を運んできましたが、
こんな素晴らしいモノがあるなんて全く知りませんでした!!

Img_5333
創新塾といえば午後はおなじみワークショップ!!

今回は前二回に学んだ事と、
午前中の山田先生のお話を踏まえ、
各々が大切だと考える「居場所・地域・雇用・観光」という
4つのグループに分かれての、
より具体的で実現可能なアイディアの創出!

自分は「居場所」グループ、しかもリーダー()

「居場所は人生を豊かにする!」という同じ思いの元、
老若男女みなさんとのすんごくポジティブな話し合いは、
なんかキラキラした雰囲気

自分達の出した答えは「核となる一つの居場所を中心に、
様々なジャンルの多くのコミュニティが連動した大きな輪」を作る事!

発表はカミカミな自分でした()

Img_5339
最後に、この講座をコーディネイトしていただき、
全日お世話になった、
宇都宮大学の教授でいらっしゃる中村先生のごあいさつ

「日光にはこんなにも素晴らしい方々がいらっしゃる!」
というお言葉に、胸が熱くなる想い!

御一緒させていただいたみなさん、
お世話になった関係者の方々!
本当にありがとうございました!!!
そしてお疲れ様でした!

何よりも、この講座を受けた事に達成感を得るのではなく、
この講座で培われた事を自分の糧として行動をする事こそ、
日光創新塾の目的だと噛みしめました!

なので、終わりじゃなく始まりです。

今日の管理人の一言!
いろんな気づきを大切に、
これからの日光に役立ててください!

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 電動カート(シニアカー)って、、、 | トップページ | 特派員F  アイスバックス・ファン感謝デー »

今市地区」カテゴリの記事

「ふぃふぁ山荘」特派員」カテゴリの記事

日光で学ぶ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/57077624

この記事へのトラックバック一覧です: 特派員T 日光創新塾 最終回:

« 電動カート(シニアカー)って、、、 | トップページ | 特派員F  アイスバックス・ファン感謝デー »