« 日光のグルメ 306 奥日光小西ホテル マウルタッシェンのトマトソースを食べる! | トップページ | 日光のショップ 装飾雑貨セラビ 日光店 »

2013年5月16日 (木)

特派員O  清滝の珈琲&軽食「れんがya」

Img_96651

今回は ふぃふぁ特派員0
東京在住の
太田さんからの投稿です。

特派員0 日光男の一人旅

日光東照宮から中禅寺湖に行く時、
たいていの方は新道(120号)を通っていきます。

この「れんがya」に行くには、旧道を通って行きます。

古河電工の工場正門を通り過ぎて、右を見ていると発見。

Img_96681

脇にある駐車場に車を停め、いざ店内へ

ごく一般的な喫茶店という感じです。
特に特別って感じはしません

Img_96691

メニューを見ると、焼きそばしかありません。
とりあえず、卵焼きそばを注文。

出てきた焼きそばは白い~。

そして、、、
 

Img_96701

・・・・多すぎ~・・・

味は、塩味と胡椒だけのよう。
ソースを自分でかけてもいいようだが、かけないでおこう。


結構な量に半分くらいで、疲れてきた~。


ふぃふぁ山荘伝統の「残さない」主義を貫くため、完食。


大盛りだったら、食べきれないだろうなぁ~。


メニューにはないが、珈琲の注文もできるそうな。

焼きそばの宅配もやっているそうで、
リピーターもいて人気商品。

Img_96711_2
自宅で食べたい人のために、
店内に入らなくても購入できる受け渡し窓もあり、
屋台を思わせるところもありました。

Img_96661

忘れた頃に食べたくなる、
創業
60年の焼きそば専門店「れんがya」でした。

今日の管理人の一言!
管理人は普通盛りしか食べたことないので、
是非、大盛り挑戦してみてください!


管理人の昔の記事 → (こちらで)

れんがya

住所 栃木県日光市清滝2丁目7-14
電話 0288-54-0733
時間 10:30~18:00

休日 水曜日

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« 日光のグルメ 306 奥日光小西ホテル マウルタッシェンのトマトソースを食べる! | トップページ | 日光のショップ 装飾雑貨セラビ 日光店 »

日光市街」カテゴリの記事

「ふぃふぁ山荘」特派員」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

ラーメン・焼きそば・餃子」カテゴリの記事

コメント

私もやきそば好きなんです。ご案内のとおり、ここの焼そば、甘酸っぱいソースが特徴でしょうか?
私は、店内でいただいた事がありません。いつも、営業者の中でラジオを聞きながらって感じです。お急ぎの方は、「あと10分で行きますので、焼そばひとつお願いしまーす。」なんて電話しておくとGOOD。路上駐車(いけないですが。)も最短時間ですみますよ。
あー、なんか久しぶりに食べたくなってきましたよ。

投稿: 特派員I | 2013年5月16日 (木) 21時46分

れんがyaのやきそばには、コショウ&ウスターソースが私の定番です。
キュウリの浮いたスープも不思議とマッチしますね。
あ~、お腹空いたぁ・・・。

投稿: ふなどん | 2013年5月18日 (土) 16時51分

 忘れた頃に食べたくなるやきそばですね。

駐車場が狭くて入りづらいので、電話での予約はいい情報でした。ありがとうございます。
それと、出てきたやきそばに、食べながら胡椒をかけて、ソースかけてというのも勉強しました。

奥が深いれんがYaですね。コメントありがとうございました。

投稿: 太田 君 | 2013年5月18日 (土) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/57227729

この記事へのトラックバック一覧です: 特派員O  清滝の珈琲&軽食「れんがya」:

« 日光のグルメ 306 奥日光小西ホテル マウルタッシェンのトマトソースを食べる! | トップページ | 日光のショップ 装飾雑貨セラビ 日光店 »