« オーディオ愛好家には堪らない!!  世界の銘機   タンノイ・オートグラフが奏でるレコード鑑賞会! | トップページ | 日光のグルメ307 イタリアンレストラン イル・プラート リゾットランチを食べる。 »

2013年5月22日 (水)

特派員T  霧に誘われ裏日光へ 其の一

Img_5472

今回は、ふぃふぁ特派員T
今市在住の
鳥居さんからの投稿です。

どこかに行きたい衝動に駆られた4月末、
が、、しかし外はあいにくの雨と霧、、、、
ええええ~。最悪!!

「いや待てよ、あの場所が、あの雨と霧が似合う、
いや逆に雨と霧だからこそ自分の大好きな
あの場所があるじゃないかあああ!!」

というわけで日光東照宮の真後ろにある、
俗に「裏日光」と呼ばれる場所に出発!!

5メートル先は見えない霧の中、
東武日光駅から歩いて神橋にたどり着くと、
いつもは艶やかなこの日本三大奇橋も、
霧に覆われ神秘的な雰囲気に。

さあ神橋の前の石段を上り、
日光山内奥へ奥へと目指しましょう!
  

Img_5480

石段を上りると、
日光山内見どころの一つ輪王寺の前に勇ましく居られるのは、
日光山を開山した勝道上人の銅像

世界遺産の二社一寺には今日のところは脇目も振れず()
輪王寺横の道を奥へ奥へグングンズンズン

緑と霧に覆われた道を進み、
裏日光の玄関口にあるのは東照宮美術館

Img_5489

二社一寺の派手な雰囲気とは違い、
こちらの建物は質素でありながらも
荘厳な雰囲気を醸し出す二階建ての和風建築です。

Img_5486
ビイドロの昔造りのガラスは
室内を歪んで写し、歴史を視覚で体感。

美術館自体は見学料800円で見る事ができ、
建物もさながら、こじんまりとした庭園も見どころの一つです。

美術館を後にすると史跡探勝路という立札が。

Img_5490

ここからが裏日光の始まり。

こけむした石垣と杉並木が、
日光のもう一つの歴史へと誘ってくれます、、

其ノ二へ続く


霧に誘われ裏日光前回の記事 
(その1) (その2) (その3) (その4) 

今日の管理人の一言!
ここは何度行っても心洗われる場所ですね!

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

|

« オーディオ愛好家には堪らない!!  世界の銘機   タンノイ・オートグラフが奏でるレコード鑑賞会! | トップページ | 日光のグルメ307 イタリアンレストラン イル・プラート リゾットランチを食べる。 »

日光市街」カテゴリの記事

「ふぃふぁ山荘」特派員」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/57398312

この記事へのトラックバック一覧です: 特派員T  霧に誘われ裏日光へ 其の一:

« オーディオ愛好家には堪らない!!  世界の銘機   タンノイ・オートグラフが奏でるレコード鑑賞会! | トップページ | 日光のグルメ307 イタリアンレストラン イル・プラート リゾットランチを食べる。 »