« 日光のグルメ 309 あんず 焼きうどん&ナボリタン風焼うどんを食べる。 | トップページ | 絵画教室padam padam展 by東武上今市駅 日光市杉並木公園ギャラリー »

2013年5月30日 (木)

特派員T  霧に誘われ裏日光 其之二

Img_5494
今回は、ふぃふぁ特派員T
今市在住の
鳥居さんからの投稿です。

其の一からの続きです。

史跡探勝路という看板を後に、
道なりに山の中へ山の中へ

道幅はどんどん狭くなり、
杉林と霧が鬱蒼とした雰囲気を醸し出す裏日光

聞こえてくるのは川の音だけ。

自分はここの、この天気の、
この雰囲気が大好きなんです!!

ここから、史跡が点在する探勝路を、
二荒山神社の別宮である滝尾神社まで行って参ります!!!
  

Img_5495
山道の中、まず見えてきたのは観音堂と開山堂

鬱蒼とした緑の中に佇む朱色の建物は、
不気味さと神々しさを併せ持つ存在感

自分以外にもお客 さんがいらっしゃってます。

Img_5499
観音堂は安産祈願の社だそうです

香車は戻らずに直進する駒。

 なんでも妊婦の方がこの駒を持ち帰り、
自宅の神棚に飾ると無事に出産できると
云われているそうですが、、、
大なり小なりすごい量

なんでも、無事に出産を終えられると
持ち帰った駒を返すと一緒に、
新しい駒を献上するのが習わしだとかで、
駒は増え続ける一方だとか()

言うなれば、御夫婦の幸せの数だけ
香車の駒があるわけですね!(俺うまくないですか?)

Img_5497
こちらは観音堂の隣にある「陰陽石」

お産に縁のある自然石2つから成る奇石で、
陰(女性)、陽(男性)を意味すると云われている
安産祈願の場所だとそうな。

Img_5505_2
観音堂の隣にある開山堂

日光山を開山した勝道上人と、
その十大弟子の木造が安置されてるとか。

上人は83歳で亡くなりこの地に葬られたそうです。

日光始まりの場所?と言っても過言ではないのでは???

霧に魅了されながら、裏日光はまだまだ続きます、、、、、

霧に誘われ裏日光前回の記事 
(その1) (その2) (その3) (その4) 

今日の管理人の一言!
ここは、神秘的でいつ行っても静かな所でいいですよね~

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

|

« 日光のグルメ 309 あんず 焼きうどん&ナボリタン風焼うどんを食べる。 | トップページ | 絵画教室padam padam展 by東武上今市駅 日光市杉並木公園ギャラリー »

日光市街」カテゴリの記事

「ふぃふぁ山荘」特派員」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

コメント

実は、半世紀ほど前には、私の駒もありました。古い駒はどうなっているんでしょうね?今度聞いてみようっと。

投稿: 特派員I | 2013年5月30日 (木) 22時02分

特派員I様!!
案内板によると駒は増え続ける一方だと書いてありましたが、確かに限度はありそうですよね。

でも、縁起物だしどこかに安置されていそうですね。

投稿: 鳥居 孝文 | 2013年5月31日 (金) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/57438580

この記事へのトラックバック一覧です: 特派員T  霧に誘われ裏日光 其之二:

« 日光のグルメ 309 あんず 焼きうどん&ナボリタン風焼うどんを食べる。 | トップページ | 絵画教室padam padam展 by東武上今市駅 日光市杉並木公園ギャラリー »