« 特派員L  奥日光 千手ヶ浜クリンソウ・小田代原~戦場ヶ原ズミ、ワタスゲ見ごろは? 2013 | トップページ | はじめに & 栃木K2登山隊 登頂情報 vol.3 »

2013年6月 6日 (木)

はじめに & 栃木K2登山隊 登頂情報 vol.2、追加

Dsc03148日光霧降高原 大笹牧場にて、、

ようこそ!日光「ふぃふぁ山荘」へ・・・

「ふぃふぁ山荘」は世界釣連盟(Federation International Fishing Association)
に加入されている方の交流を図るべく設けられた架空の保養施設です。
小生は、この「ふぃふぁ山荘」の管理人をしています。
そしてこのblogの管理人でもあります。

このブログは、世界遺産日光とその周辺の観光・グルメ・
温泉・お土産・鱒釣り・アウトドア・街づくり・イベント等々

有名情報誌には中々記載されない
よそ者の目から見たニッチな情報をお届けしています。

「ふぃふぁ山荘」は、東日本大震災復興支援ボランティア団体
「チーム日光」を応援しています。
現在、ふぃふぁ山荘特派員、絶賛投稿中!!
ふぃふぁ山荘特派員制とは → (こちらで)

下野新聞 がんばろう県北 「味る くつログ」コーナー、
隔週月曜日に連載中!

ご注意!
※ 最近の物価変動で、記事の金額が変更されていることもあります。 
※ 記事の内容はオヤジの独断と偏見で記載しています。
※ 不愉快な内容や記事に関係無いTB・コメント等は、
      勝手に削除させて頂きます。
K203310

栃木ヒマラヤ研究会 K2登山隊 現地最新情報!

世界で一番難しい山 K2(標高8,611m)に挑戦している
日光の片柳さん達から、
衛星電話で送られてくる最新情報を掲載してます。
(ふぃふぁ山荘本文は、この記事の下にあります。)

日程 20136月3日成田出発! 
6月23日に5,010mにベースキャンプを設営。

6月24日から登山を開始し、7月30日からアタックを開始予定。
順調に行けば8月3日に登頂成功の一報が入る予定です。
日程など詳しい内容は→ (その1)  (その2)

以下、現地からの入電を掲載中!
    ↓

2013/6/13 22:26 事務局の携帯に入電
******************************************
明日、スカルドを車で出発し
最後の約150kmのデコボコ道移動になります。 そこからは本格的なキャラバンのスタートです。 荷物や装備(衛星電話以外)の準備も万端で、過不足なし。 数日のスカルド滞在で、隊員、皆、体調もよく、やる気満々です。 しかし、衛星電話器の調子が悪く使用できない状態であるため、 連絡は携帯の電話のみになる可能性が高くなっています。 (文章や、映像の送信ができない状態) イスラマバードから別途使用可能な機材を別の隊に委託して 輸送してもらっていますが、現時点では不明。 登頂の連絡が電話になる可能性もあります。 その場合は他の登山隊の機材を借りて通信することも考えておりますが、 それも確実に確保できているものでもありません。 とりあえず今、悩んでも仕方ないので、
先に進むことを優先して行きます。 行って来ます。 ********************************************
以上
013/6/11 栃木K2登山隊 事務局
スカルドより報告いたします。

①衛星電話によるインターネット接続ですが、
未だ接続できておりません。 携帯電話会社とも連絡を取り引き続き改善を試みております。
 
Dsc_0171


現在は北部の町、スカルドに滞在しております。

イスラマバードから2日間、
インダス川沿いを走る道は悪路も多く、
1日目は16時間、2日目も10時間という
長時間の移動で隊員も疲労が大きかったようです。 道中では水で流されてきた土砂で
道が覆われている場所もありましたが、
地元の人達の助けもあって無事に通過できました。

Dsc_0190

スカルドでは最終的な買出しや荷物の再梱包等を
行っており、6月14日の出発を予定しています。 また体調が優れない隊員もいるため、
日中の暑い時間帯は体を休めて回復に努めております。

Dsc_0203_2

ふぃふぁ山荘 記事は、この下 ↓

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 特派員L  奥日光 千手ヶ浜クリンソウ・小田代原~戦場ヶ原ズミ、ワタスゲ見ごろは? 2013 | トップページ | はじめに & 栃木K2登山隊 登頂情報 vol.3 »

ヒマラヤ K2登頂記」カテゴリの記事

宿帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/57578815

この記事へのトラックバック一覧です: はじめに & 栃木K2登山隊 登頂情報 vol.2、追加:

« 特派員L  奥日光 千手ヶ浜クリンソウ・小田代原~戦場ヶ原ズミ、ワタスゲ見ごろは? 2013 | トップページ | はじめに & 栃木K2登山隊 登頂情報 vol.3 »