« はじめに & 栃木K2登山隊 登頂情報 vol.3 | トップページ | 特派員O 「創作工房 さいか」で陶芸教室 »

2013年6月 7日 (金)

日光のグルメ 310 お茶処 三天甘太郎 紫芋のぜんざいを食べる。

Dscf6903
日光門前町 日光街道沿いに、
小さな甘味処がある。

以前は車で、毎日のように前を通っていたが、
中々入るチャンスがなかった。

最近は、電車で日光に来る事が多く、
帰りの電車の待ち時間に、
街をふらふらしている辻褄正志です。w

歩き疲れると甘い物が食べたくなる~

ということで、やっと潜入に成功!

Dscf6906_2

店先のメニューを見てもピンとこなかったのだが、

メニューをじっくり見ると、、、

ここのぜんざいは、
店主自ら栽培した紫芋を使ったぜんざいなのだ。


ということで、、、
  ↓

Dscf6908

紫芋のクリームぜんざい(450円)を注文。

ぜんざいというから、小豆も入っていると思ったら、
全部紫芋からできていて、
無着色の自然の色合いが美しい~

Dscf6917

この紫紺の海に、クリームが溶け出し
なんとも芸術的~~w

自然の芋の甘さと、
冷たいクリームが疲れた体を癒してくれる~

Dscf6918

そして、三天生ようかんは、
黒豆(大黒天)男体山・枝豆(弁財天)女峰山・
紫芋(毘沙門天)太郎山の三天様のご利益にあやかり
来店の皆さまにも福が授かるようにと、
店主の想いが込められているそうだ。

この羊羹も無着色・保存料は含まれていない。

Dscf6919

緑色は枝豆の色だそうで、
色を出すのに一番苦労したそうだ。

それにしても、天然の色はどれも美しくて
体に優しいから安心して食べられますね。

今日の一言!
店主に気に入られれば、秘蔵のお酒も飲めるかも?

お茶処 三天甘太郎 

住所 日光市石屋町420-1
電話 090-7078-7301
時間 11:00~18:00
休み 水曜日 (第1・3・5木曜日)

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« はじめに & 栃木K2登山隊 登頂情報 vol.3 | トップページ | 特派員O 「創作工房 さいか」で陶芸教室 »

日光市街」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

スイーツ・パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/57281638

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のグルメ 310 お茶処 三天甘太郎 紫芋のぜんざいを食べる。:

« はじめに & 栃木K2登山隊 登頂情報 vol.3 | トップページ | 特派員O 「創作工房 さいか」で陶芸教室 »