« 特派員O 「日光和楽祭り100周年」宴に酔う | トップページ | 特派員O  石屋町「カフェlittele wing」に行く »

2013年8月 5日 (月)

日光のグルメ287-2 おいしい店 谺(こだま) 浅草の味 ボルガライスを食べる。

Dscf7314

8月5日(月)下野新聞・がんばろう県北
「味るくつログ」コラムに投稿した原文を掲載します。

鬼怒川温泉に、
名前の由来や発祥が謎の不思議な洋食がある。
その名は、ボルガライス!

福井県越前市では、
ご当地グルメとなっているほど
人気の洋食で
一説には浅草が発祥と言われている。

そして、、
  

Dscf7334

このボルガライス(710円)が、
創業
46年、お弁当やお惣菜を調理しているお店で、
平日
2時間のみのランチタイムで食べられる。

Dscf7320

浅草出身のご主人、石川庸右さん(68)が、
供の頃に食べていた今は無き、
浅草クスノキ屋
のボルガライスの味が忘れられず
創業当時か
らメニューに加え、
の早苗さん(42)が味を継いでいる。

Dscf7338_2

コクのあるバター風味のケチャップライスに
汁を切った旨味タッ
プリの
カツとじを豪快に乗せた和洋折衷!

Dscf7361

Dscf7382

チャベチャ感は無く、
だし醤油とケチャップの組合わせが、

Dscf7384

どこか懐かしいく癖になりそう~ 
鬼怒川温泉で浅
草の洋食文化を堪能出来る一品です。

Dscf7388

チャキチャキの江戸っ子家族が、お持ちしております!

前回の記事 → (こちらで)

今日の一言!
現在、ボルガライス新メニュー考案中!
発表は後日!!

おいしい店 谺(こだま)

住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝562
電話 0288‐77-1433
時間 11:00~13:00
休み 土日祝
fb → 
(こちらで)

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?


より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« 特派員O 「日光和楽祭り100周年」宴に酔う | トップページ | 特派員O  石屋町「カフェlittele wing」に行く »

鬼怒川・川治・三依地区」カテゴリの記事

下野新聞投稿記事」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

洋食」カテゴリの記事

定食・セット・丼物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/57834944

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のグルメ287-2 おいしい店 谺(こだま) 浅草の味 ボルガライスを食べる。:

« 特派員O 「日光和楽祭り100周年」宴に酔う | トップページ | 特派員O  石屋町「カフェlittele wing」に行く »