« 日光珈琲・御用邸通店 8月末オープン! 出来るか? | トップページ | 銀座 リストランテ・ヒロソフィー ランチで日光天然のかき氷を食べる! »

2013年8月18日 (日)

特派員L 自然博物館主催ナイトハイキングのお知らせ

20130809

今回は、ふぃふぁ特派員L
東京在住の
Laylaさんからの投稿です。

8810日で例のごとく日光に行っていました。 

夏休みなので2泊3日の豪華バージョンです。w

そして10()の夜、
奥日光戦場ヶ原のナイトハイキングに今年も参加しました。

昨年同様栃木県立日光自然博物館(
http://www.nikko-nsm.co.jp/

が主催ですが、昨年と違うのは今年は8月中の土曜日が戦場ヶ原、
日曜日が中禅寺湖ナイトハイキングの実施となっています。 
申し訳ありませんが、イベントは既に始まっております。

詳細、申し込みはリンク先、
左サイドバーの「自然体験イベント」
クリックの上お確かめください。


ここで重要なお知らせです
!


実は、土曜日実施の戦場ヶ原ナイトハイキングは
既に残り全日満席になっています。 
どうしても参加したいと言う方、
キャンセル待ちは可能だそうですので、
お早めに博物館へ連絡してみましょう。


日曜日実施の中禅寺湖ナイトハイキングにはまだ空きがあります。 
私もさっそく予約をいたしました。興味のある方お早めに!!


さて、上写真は戦場ヶ原、三本松近くの展望台からの夕景です。 
太陽が沈みいよいよ漆黒の闇が訪れます。 
今年は何が見られるかな。。。

まずは、上写真雲の中にシャイニングハートが見えますか?w


午後7時
30分。 赤沼自然情報センターに集合し受付。 
定員
20名いっぱいの参加者が集まります。 
解説員
Fさんの安全説明を受けますが、
Fさんのとても弱気な解説に苦笑。w

「夜の戦場ヶ原で何が見られると思いますか? 特別な動物や植物が見られると思って来ましたか? ところがね、そんなに特別な物は見られないのよ。 ごめんなさいねー。 もしかしたらひとつや二つは見られるかもしれません。 けど、何もなかったら本当にすみません。 ただ、夜の森の中。 まったく光の無い世界ってどんなものか。 それを体験して行ってくださいね。」

 
けれど解説員Fさんの心配には及ばず、国道を越えたすぐのところでホタル発見! 昨年は川沿いの低い草、背より少し高い木のあたりにフワァ~と飛んでいた記憶だったのですが、今回はなんととても高い木の上の方でポワッ、ポワッと光っている。 まるでリアルクリスマスツリーのよう。 子供も大人も「うわぁ~!」と見上げます。 光っているのはこの地域にいるヒメボタルです。


さらに少し歩くと解説員
Fさん、光るホタルの幼虫を発見。 みんなに「見せて! 見せて!」とせがまれます。 「これは幼虫の時にしか光らないクロマドホタルの幼虫です。」などという話を聞きながら、根っこや石の飛び出た真っ暗な遊歩道をゆっくりゆっくり進みます。


ようやく木道に来るとずっと歩きやすくなります。 木道は白っぽく浮かび上がるので歩きやすいのですが、なぜか昨年より見えにくい気がします。 そう言えば昨年は満月の頃。 月は男体山の裏側でしたが、空は明るかったのかもしれません。 今年はほそ~い三日月です。 だからかなぁ。。。


と言っているうちに雛段のある広場に来ました。 

すると。。。

 

20130810_2

空には満天の星!!(撮影はナイトハイキング中ではありません。戦場ヶ原内でもありません。)しかも折しもペルセウス座流星群の時期。

 
解説員
Fさんが新品の幅広木道にみんなで寝っ転がって空を見ましょう、とおっしゃいます。 みんなずらっと寝転がりました。 すばらしい星空です!!
すると「流れ星っ!!」「あっちにも!!」
「あれは流れ星じゃなくホタルじゃない?」


本当に流れ星がいくつもみられ、
またホタルもスーッと飛んできて、夢のような世界です。


戦場ヶ原に入ってすぐの所で「怖い~。」と言っていた子供たちも、この頃にはもう夢中でした。


しかしこれも自然のもの。 いつもこうなるとは限りません。 残念ながら先週のナイトハイクではこれだけのホタルは見られなかったそうです。 こればかりはいたしかたありません。


さらに木道を先に進みます。 川沿いにはさらにホタルの数が増えてきました。 一行は今月から初登場の戦場ヶ原への張り出し木道まで行き、再び空を見上げ、また広い戦場ヶ原一体を眺めました。
この頃には暗闇に目が慣れ、戦場ヶ原の様子も木道上部に木が張りだしているのにも気づいたりします。 不思議なものですね。


そして帰りには懐中電灯をつけスタート地点の赤沼へ戻りました。懐中電灯の光がまぶしいこと。また足もとが照らされると本当に歩きやすく安心して歩けることに気づきます。国道まで戻ると自動販売機が煌々と光を放っていることにも驚きます。


最後に解説員
Fさんが「今日はホタルも星も見られて本当に良かったです。 これが見られないと戦場ヶ原ではお話する内容が限られてしまい、私は本当に苦手なんです。けど、中禅寺湖ナイトハイキングでは確実に見られるものがいくつかあります。とてもお勧めですよ! まだ空きがありますからまた是非いらして下さい。」と捨て身のPRに私は再び苦笑してしまいました。w

と言うことで、解説員Fさんもお勧めの中禅寺湖ナイトハイキング、今からとても楽しみです!先ほども申し上げましたが、興味のある方、予約はお早めに!!

今日の管理人の一言!
昨年だったら、平日でも仕事帰りに行けたな~

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 日光珈琲・御用邸通店 8月末オープン! 出来るか? | トップページ | 銀座 リストランテ・ヒロソフィー ランチで日光天然のかき氷を食べる! »

奥日光地区」カテゴリの記事

「ふぃふぁ山荘」特派員」カテゴリの記事

日光の自然」カテゴリの記事

日光の行事・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/58005963

この記事へのトラックバック一覧です: 特派員L 自然博物館主催ナイトハイキングのお知らせ:

« 日光珈琲・御用邸通店 8月末オープン! 出来るか? | トップページ | 銀座 リストランテ・ヒロソフィー ランチで日光天然のかき氷を食べる! »