« 日光のグルメ 334 ハイセイコー食堂 しょうが焼き定食を食べる | トップページ | 日光 ヨイノクチ 一周年記念イベントのご案内! »

2013年12月 5日 (木)

文京区目白台 健遊館「月の湯」 懐かしき銭湯に入る!

Dscf4119

2015年5月末閉店予定の記事は→(こちらで)

下野新聞に、隔週で記事を書いて、
早1年2ヶ月が経った。

400字(10文字40行)で、日光のお店を紹介する
「味るくつログ」というコーナーだ。

「何時も書いてるブログように気軽に書いてくださいね!」と言われ、
隔週だから何とかなると簡単に受けてしまったのだが、
これが思ったより大変!

考えてみれば、、、いや!考えなくても分かることだったのだが、
管理人は国語が大の苦手!それも、作文は苦手中の苦手。
まして、字数に制限がある文章なんて、
何十年も書いたことがなかったのだ。

ということで、毎回、七転八倒の思いで作文と格闘している。
毎回思うんだけど、2週間も余裕があるんだから、
まとめて記事を書けば楽になると思いつつ、
毎回、締切りギリギリの投稿となってしまう、
必殺技の一夜漬けは、学生時代の悪い癖!

この日も、記事を書こうと締切1日前に机に座り、
あ~筆が進まない~~と、気分転換に近くの銭湯に行こう!と、
やって来たのが、冒頭の写真の「月の湯」なのであります。

いや~ ここまで一気に書いたけど、本文にたどり着かない~
句読点、改行を入れると460文字、
新聞なら既に字数・行数完全オーバーなのです。ww
あ~また余計なこと書いてしまった~ これだけで75文字(^-^;

話をもどして、
冒頭の写真の「月の湯」のある隣町の文京区目白台は、
近くに、椿山荘や、聖子ちゃんが式を挙げたカテドラル教会
そして、元田中角栄邸、鳩山御殿などがある
超高級住宅地なのであります。

そんな住宅地の中にある、
鄙びた小さな銭湯「月の湯」は、
昭和6年開業、80年間この地で営業している
由緒正しい銭湯なのです。

Dscf4117

建物は、昭和2年頃の当時のままの木造です。

ということで、、、、
  

Dscf4123

下駄箱で靴を脱ぐ、、、

あ~ 懐かしい~~ 木札の下駄箱
自分のラッキーナンバーの木札を、、、

昔は、長島選手のファンが多くて、
3番の木札は何時も使われていて、、、

お~~ やっぱりここも無い!

Dscf4125

では、中に入ってみましょう~~

ありました!憧れの番台!!

森光子主演の「時間ですよ」でお馴染みのあの番台!
樹木希林・堺正章・浅田美代子が出てきそうな昔ながらの作りです。
Dscf4132
あ~~ ここにずっと座っていたい~~ww

入口からの眺めは、こんな感じ。

Dscf4130

床も天井も木製です。

いや~渋いですね~~

Dscf4149_2

最近、銭湯に行ったことがなかったから
番台から丸見えのこの板の間で着替えるのは、、、

まっ!この歳だから、裸になるのは然程抵抗はないけど、
メタボなお腹を見られるのはちょっと恥ずかしい~~ww

Dscf4174

さて、浴場は、、、

出ました! 必殺富士山!!

銭湯背景絵画師の巨匠 早川氏の遺作だそうです。

一番乗り、懐かしい銭湯を独り占め。

Dscf4133

昔は、勿論無かったけど、
今は、後付けだけどシャワーがついてます。

Dscf4141

高い天井は、よく見ると木製です。

Dscf4140

湯船は、タイル貼りで、向かって左側は胸までの深さがあり熱いお湯。

右側からは、ブクブク泡が出ていて気持ちいい~

鯉が描かてたタイル絵も渋いです。

お湯は、一番湯なのに柔らかくて温泉に入っているような感じ。
井戸水を使用している都内では数少ない銭湯です。

Dscf4177

湯船の壁に、説明板が張っていて、
よく見ると、20世紀が生んだハイドロ・マッサージby大豊製作所の装置が
酸素を混合した幾千万の泡を噴出しているそうだ!

渋すぎます~

Dscf4179
やっぱり、銭湯にはこれ!
ケロリン桶がぴったり。

浴場の床に桶がぶつかりカラ~ンという音が木霊して、
いやが上にも銭湯気分が高まります。

Dscf4184

湯上りには、勿論、コーヒー牛乳をグイ飲みです。

Dscf4187

東日本大震災で、月の湯の煙突は壊れてしまい、
撤去されましたが、現在はガスで沸かしているそうです。

そして、屋根の瓦が落ちてしまい、
今もビニールが掛かったままです。
Dscf4198

聞けば、屋根が急勾配の為、
この屋根を修理する瓦職人が中々いないそうです。

いつまで続けられるかな?と、ちょっと淋しいご回答。

自宅から徒歩10分で行ける「月の湯」
何時までも残って欲しい銭湯なのでした。

今日の一言!
こんな長い文章書いてる暇があるなら、
新聞記事、書けよ!ってか~~ww

健遊館 「月の湯」

住所 東京都文京区目白台3-15-7
電話 03-3943-1788
営業日 日・火・木曜日 
時間  日曜16時~22時 火・木17時~22時
料金 大人450円 中人180円 子供80円
休み 月・水・金・土

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 日光のグルメ 334 ハイセイコー食堂 しょうが焼き定食を食べる | トップページ | 日光 ヨイノクチ 一周年記念イベントのご案内! »

東京界隈」カテゴリの記事

コメント

折り上げ格天井、いいですね。
ケロリンの桶もいいな。

投稿: 特派員I | 2013年12月 5日 (木) 22時05分

特派員Iさま
折り上げ格天井って言うんだ~
初めて知りました。
銭湯って今、450円するんですね~~

投稿: ふぃふぁ | 2013年12月 5日 (木) 22時17分

一面スペースを全部俺によこせぇ~~って言ってみましょう、、、笑い

投稿: エル | 2013年12月 5日 (木) 22時39分

エルさま もう限界~

投稿: ふぃふぁ | 2013年12月 5日 (木) 23時21分

月の湯、近々閉めるとの噂を聞きました。こんな歴史のある雰囲気のよい銭湯、よそにはないのですが・・。

投稿: | 2015年3月29日 (日) 06時37分

名無しさま
あら~ 本当ですか~ 残念ですね!
地域がら利用する人が少ないんですね~
下の豊川浴場は繁盛しているようなので残念です。

投稿: ふぃふぁ | 2015年3月29日 (日) 12時15分

今日、月の湯が閉めるとの記事を見ました。昭和30年から昭和50年まで近くに住んでいてよく通いました。
今月中に40年ぶりになつかしい月の湯に行くことにしました。

投稿: 猪熊 幹男 | 2015年5月 5日 (火) 23時21分

猪熊 幹男さま
小生も4月1日に閉館の記事を出しました。
残念ですよね~ 是非行ってください!
http://fifabakutyouou.cocolog-nifty.com/nikkousannsou/2015/04/post-5f62.html

投稿: ふぃふぁ | 2015年5月 5日 (火) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/58678682

この記事へのトラックバック一覧です: 文京区目白台 健遊館「月の湯」 懐かしき銭湯に入る!:

« 日光のグルメ 334 ハイセイコー食堂 しょうが焼き定食を食べる | トップページ | 日光 ヨイノクチ 一周年記念イベントのご案内! »