« 恐るべし!足尾のホルモンパワー byホルモン末広 | トップページ | 日光のグルメ 203-2 餃子とラーメンの店 八海山 今市店オープン! »

2014年3月22日 (土)

会津田島 レトロな和泉屋旅館に泊まる!

Dscf8060

先日、会津に長期出張していた時に
宿泊してみた会津田島の和泉屋旅館

昭和9年創業の国の登録有形文化財にも指定されている
歴史ある旅館なのです。

江戸時代の間口で税金が決められていた頃の名残なのでしょう、
間口はさほど広くはないが、驚く程奥行があり、
からくり屋敷のような造りに感激!

Dscf8053

玄関は、タイル張りの小上がり、
正面の階段は、蒲田行進曲の階段落ちの場面を彷彿させる!

館内は、、、
  

Dscf8063

今回は、6畳間で一人で宿泊。
こたつは、電気ではなく豆炭!
布団を暖めるためにに半分載せてある。

出張用で、素泊まり設定もあり、格安で一人4,000円!

朝食付きだと 6,000円~ 二食付は、7,500円~

ほとんどの施設は、勿論当時のままだから、
古いのが気になる方には向いてないかもしれないが、
レトロ好きには堪らない宿なのでありました。

Dscf8074

正確に時を告げる柱時計、、、
1時間毎にボ~ンボ~ンと鳴り、
30分毎に、チ~ンと鐘の音、、、、ww

Dscf8068

進駐軍が使用していた洋室

20140312_070124

元グリルだった部屋は、現在会議室に。

20140312_070235

碍子の室名板には、旧漢字の応接室の文字。

20140312_070357

室内も渋い!!

20140312_070421

松平容保の六男の松平恒雄も常宿として使用していた専用室。

20140312_070614

昭和初期の成型合板の椅子は、
座面のクッションに竹が使用されている。

20140312_070608

朝食は、部屋食。

素朴だけど、手作りで上品な味付け!
煮物が美味しい~

20140312_071104

80年間風雪に耐え、現役で営業している旅館!

暖かくなったら、ゆっくり宿泊したい旅館なのでした。

今日の一言!
ふぃふぁ山荘フェースブックをご覧になっていた方へ、、、
大変お騒がせいたしました~ww

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 恐るべし!足尾のホルモンパワー byホルモン末広 | トップページ | 日光のグルメ 203-2 餃子とラーメンの店 八海山 今市店オープン! »

福島・会津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/59303344

この記事へのトラックバック一覧です: 会津田島 レトロな和泉屋旅館に泊まる!:

« 恐るべし!足尾のホルモンパワー byホルモン末広 | トップページ | 日光のグルメ 203-2 餃子とラーメンの店 八海山 今市店オープン! »