« 栃木県塩谷町 玉生美蜂場 ミツバチ見学! | トップページ | 日光のグルメ 246-2 中屋食堂 懐かしいチャーハンを食べる! »

2014年5月14日 (水)

特派員L カエル合戦 2014@奥日光・戦場ヶ原

P1_1

今回は、ふぃふぁ特派員L
東京在住の
Laylaさんからの投稿です。

2
月の大雪で高い木道、場所によってはシカ柵ゲートまで覆われてしまった奥日光でしたが、その雪もすっかり溶けました。 
写真は
56日の小田代原です。 
そろそろ木々が緑に萌えてくる頃でしょう。

そんな春浅い戦場ヶ原にひと時のラブロマンスを求め
ワラワラと集まってくる者たちが、、、
  

P2_1

はい。 カエルです。 
正式名はアズマヒキガエル。 
普段は森林、草原などに生息するこのカエルたちがこの早春のひと時、一週間ほどのごく短い期間に水辺に集結し、繁殖行動を行います。

何しろ短い期間にたくさんのライバルが一所に集まるわけですから、メスの争奪戦は過激かつ過酷です。 

P3_1

オスはメスの上に乗り抱接して卵を産卵させるのですが、
我先にとオスが群がりしがみつく。 
他のライバルは蹴落とす! 跳ね飛ばす! 
違うメスを求めてピョンピョン、ノソノソ移動! 
また飛びつく! 跳ね返される! 
という繁殖行動を「ガマ合戦」「カエル合戦」と呼ぶのですね。

P4_1

はたから見ていると滑稽だったりもしますが、私なんか自然の厳しさを感じますよね~。 さらに言えばライバルはカエル同士だけでなく、上空から狙っているカラスだとかタヌキなどに食べられてしまうこともあるわけです。 
けれど、みんなこの時期に子孫を残そうと命がけで森から出てくるのですから。なんか愛おしいでしょ。

 写真だけでは伝わりにくいので、動画をどうぞ。 
画質があまり良くなく申し訳ないのですが、声がまたかわいらしいのですよ。

P5_1

今年のカエル合戦はおそらく終了しているものと思われます。 
けれどこれで興味を感じたあなた。 
来年はいかがですか? 

写真は「栃木県立日光自然博物館」で行われている自然体験イベント「カエルウォーク」に参加されている皆さんです。 

自然博物館のツアーに参加すればカエル合戦の場所に案内してくれるほか、戦場ヶ原やカエルのこともたくさん教えて下さいます。 
私も
2年前に参加しましたが、とても勉強になり楽しかったですよ!

今シーズンのカエルウォークは既に終了していますが、博物館ではそれ以外にもたくさんの自然体験イベントを行っています。 
この夏も夜のツアーを行いますよ! 
これ、普通では体験できない真っ暗やみの大自然体験! 
すごいです!

そして近日では、奥日光ではお手軽で、豊かな自然を味わえる「高山」のツアーもありますね。 
私も昨年特派員βさんに連れて行っていただきましたが、とても良いお山です。
(申し込み締め切り5/17)

これらツアーに参加される場合は上記博物館のサイト左側にある「自然体験イベント」をクリックして詳細をご覧ください。

奥日光、真っ白な冬も大好きですが、緑萌え、花咲くシーズンはやっぱり極上ですっ!! みなさんもいらしてくださいねーっ!!

特派員L今日の一言
まったく身体がひとつじゃ足りないのよ!w

今日の管理人の一言!
その元気、少し分けてください~w

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

 

|

« 栃木県塩谷町 玉生美蜂場 ミツバチ見学! | トップページ | 日光のグルメ 246-2 中屋食堂 懐かしいチャーハンを食べる! »

奥日光地区」カテゴリの記事

「ふぃふぁ山荘」特派員」カテゴリの記事

日光の自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/59632379

この記事へのトラックバック一覧です: 特派員L カエル合戦 2014@奥日光・戦場ヶ原:

« 栃木県塩谷町 玉生美蜂場 ミツバチ見学! | トップページ | 日光のグルメ 246-2 中屋食堂 懐かしいチャーハンを食べる! »