« 日光のお土産 77 日光彫渡辺物産店で、幻の伝統工芸 日光茶道具を発見! | トップページ | ライトアップ日光 2014 世界遺産登録15周年記念 »

2014年10月24日 (金)

日光のグルメ 374 cafe nekogocochi(ネコゴコチ) 体にやさしいランチを食べる。

Dscf4350

最近、巷では、自宅を開放してカフェを開業する
自宅カフェがブームになっているそうだ。

カフェとは、全く縁遠いオヤジではありますが、
日光に、6月にオープンしたというカフェ・ネコゴコチに潜入してきました。w

ここは、日光市板橋の住宅地の中。
ここにカフェがあるとは、、、、

Dscf4353

草花が咲き乱れる庭を通り、
玄関のドアを開けると、、、
  

Dscf4354

お~ 正に普通の自宅です。

入口には、当店の店長の説明書きが、、、

なんと!店長は卓郎君とうネコだそうです、、、

う~~ん!これは、オヤジ一人では、かなり手ごわそう~w

猫が嫌いっていうことでなく、ちょっとメルヘンチックなお店は、
シャイなオヤジには、ちょっと恥ずかしいのであります。

そういえば、以前こんなことが、、、→ (こちらで)

20141011_131846

話を戻して、リビングに入ると、
明るく落ち着いた雰囲気で一安心!
薪ストーブも暖炉タイプで格好いいですね~

Dscf4364

自宅で手作り雑貨を販売していたリビングを改装して
カフェをオープンしたらしく、手作りの猫アイテム雑貨や
猫用のおもちゃや、草木染めのアクセサリーも販売しています。

お店のホームページを見ると、
これは、猫好きオヤジにはたまらん~ → (こちらで)

店主かなりの猫好きのようです。

Dscf4367

こんな寛げるソファー席もあります。

Dscf4361

ランチは週変わりの、
nekogocochiランチと、きのこのハヤシライスの2種類。
共に1,000円であります。

今回は、nekogocochiランチを注文。

Dscf4375

地元の食材や庭で採れたオーガニックハーブを使用し、
野菜中心の体に優しい手作りランチ。

三浦産茎ワカメの胡麻油炒めと、水菜と油揚げの煮びたし、
カブとセロリの塩もみと葉っぱの炒め。

本当に体に良さそう~

味付けが濃い目の栃木県では中々食べれない、
素材の味がよく分かる塩分少なめの洗練された味付けです。

Dscf4372

無農薬玄米の雑穀おむすびも美味しい~

Dscf4379

そして、焼き野菜のキノコ味噌添えは、
野菜にこの味噌をつけて食べるのだが、
このキノコ味噌は絶品でありました。

Dscf4383

和風ミネストローネは、 
羅臼昆布出汁も自然の甘味と旨みがタップリ!

Dscf4386

食後は、デザートと珈琲又は紅茶が付きます。

デザートには、猫クッキーも!

Dscf4390

親娘で始めた自宅カフェ
娘さんは、東京や宇都宮でソムリエをしていたそうで、
道理で微妙な味の違いが分かる強者なのでありました。

今日の一言!
日光の猫好きオヤジへ、行ってみなさい~~w

cafe nekogocochi

住所 日光市板橋209-32
電話 0288-26-3007
時間 11:30~18:00
休み 木・金

人気ブログランキングへ  清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« 日光のお土産 77 日光彫渡辺物産店で、幻の伝統工芸 日光茶道具を発見! | トップページ | ライトアップ日光 2014 世界遺産登録15周年記念 »

今市地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/60500442

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のグルメ 374 cafe nekogocochi(ネコゴコチ) 体にやさしいランチを食べる。:

« 日光のお土産 77 日光彫渡辺物産店で、幻の伝統工芸 日光茶道具を発見! | トップページ | ライトアップ日光 2014 世界遺産登録15周年記念 »