« すごい日光ファンサイト  NIKKO FANに紹介されたよ~ | トップページ | 日光のグルメ 374 cafe nekogocochi(ネコゴコチ) 体にやさしいランチを食べる。 »

2014年10月23日 (木)

日光のお土産 77 日光彫渡辺物産店で、幻の伝統工芸 日光茶道具を発見!

Dscf4610

日光市上鉢石に、幻の伝統工芸品の
日光茶道具を飾っているお店があります。

最近、娘さんが再開した日光彫渡辺物産店では、
名工だった今は亡きお父様の作品を今も大切に残しています。

日光茶道具とは、木工のロクロという木を削りだす技術で作る観賞用のミニチュア茶道具。明治初期から日光彫のお盆などを作る木地師の余技として作られるようになった。

テレビなどでも紹介され、大人気となったのだが、
あまりにも精巧で、製作に時間がかかるため、
注文が間に合わないくらいの人気商品だったそうだ。

Dscf4674

どのような商品かというと、、、
  

Dscf4614

奥のショーケースに大切に保管されている日光茶道具。

非売品なのであります。

お~~ これ、人の手で作ったなんて思えない
なんと精巧な作品でしょう~

Dscf4689

一番小さな作品は、 スケール感が分からないと思うので、
100円ライターを置いてみました。

Dscf4683

お分かりですか? この小ささ!

これだけ小さいのは、今では中々作れる人がいないそうです。

Dscf4686

蓋を開けると、中もちゃんとくり抜いています。

日本人ならではの繊細な技! 素晴らしい~

日本人の芸術と文化のわびさび、粋、渋さ、かわいいに
感銘する外国人には、堪らない作品ではないでしょうか?

Dscf4619

尚、お店では、
日光彫・眠り猫などの木工商品各種の販売や、

Dscf4622

ちりめん細工の販売、教室も開催しています。

Dscf4624

Dscf4609

外国人旅行者が訪れたら、
「oh!wonderful~」と言うこと間違いなしのお店なのでありました。w

今日の一言!
日光には、海外の観光客が喜ぶ、
沢山の伝統工芸品があるんですね。

日光彫 渡辺物産店
住所 日光市上鉢石1042
時間 10時頃~16時頃
不定休


人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「お土産マップ」 を表示



|

« すごい日光ファンサイト  NIKKO FANに紹介されたよ~ | トップページ | 日光のグルメ 374 cafe nekogocochi(ネコゴコチ) 体にやさしいランチを食べる。 »

日光市街」カテゴリの記事

日光のお土産」カテゴリの記事

日光のショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/60499116

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のお土産 77 日光彫渡辺物産店で、幻の伝統工芸 日光茶道具を発見!:

« すごい日光ファンサイト  NIKKO FANに紹介されたよ~ | トップページ | 日光のグルメ 374 cafe nekogocochi(ネコゴコチ) 体にやさしいランチを食べる。 »