« TOKYO DESIGNERS WEEK 2014:北斎漫画インスパイア展 カッファqにて伝統工芸日光彫作品公開打合せ! | トップページ | 日光のグルメ 125-2 釣堀食堂 ラーメンともつ煮を食べる!そして大事件が、、、w »

2014年10月16日 (木)

日光市土呂部の茅ボッチ! 日本の原風景が素晴らしい~

Dscf4569

以前ご紹介した栗山地区の土呂部にて、
萱ぼっちを再生している日光茅ボッチの会が、
今年も、沢山の茅ボッチを作ったというので覗きに行ってきました。

前回の記事は→(こちらで)

紅葉には、まだ少し早かった10月12日。
日光市街は曇天でありましたが、霧降高原を越えると、
晴天の栗山地区は、市街から車で約1時間。

土呂部へ向かう道路の途中に、こんな素晴らしい風景が眺められます。

Dscf4561

中には、、、
  

Dscf4576

こんな可愛い茅ボッチも!

ここ土呂部では、以前、畜産が盛んで、
米沢や松坂にも子牛を出荷していたそうだ。

秋の風物詩の萱ぼっちは、ススキを束ねて乾燥させ、
茅葺き屋根の材料や、牛の飼料などに利用する先人の智慧!

10月末頃まで、この状態でススキを干して、
その後は、冬の為の牛の飼料になるそうです。

今日の一言!
10月末までは、この風景がご覧になれますよ~

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« TOKYO DESIGNERS WEEK 2014:北斎漫画インスパイア展 カッファqにて伝統工芸日光彫作品公開打合せ! | トップページ | 日光のグルメ 125-2 釣堀食堂 ラーメンともつ煮を食べる!そして大事件が、、、w »

栗山・湯西川・川俣地区」カテゴリの記事

日光の自然」カテゴリの記事

日光のその他」カテゴリの記事

草花」カテゴリの記事

コメント

米沢牛も松坂牛も以前は子牛が日光から行っていたと言う事ですか?

投稿: 徳次郎 | 2014年10月16日 (木) 21時24分

徳次郎さん
そのようですね~ 日光生まれの米沢育ち!

投稿: ふぃふぁ | 2014年10月16日 (木) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/60474620

この記事へのトラックバック一覧です: 日光市土呂部の茅ボッチ! 日本の原風景が素晴らしい~:

« TOKYO DESIGNERS WEEK 2014:北斎漫画インスパイア展 カッファqにて伝統工芸日光彫作品公開打合せ! | トップページ | 日光のグルメ 125-2 釣堀食堂 ラーメンともつ煮を食べる!そして大事件が、、、w »