« 鬼怒川秘宝殿 2014年12月31日17時に閉館! | トップページ | 日光のグルメ 274-5 たきた 夜の食堂系居酒屋を味わう! »

2014年11月12日 (水)

幻の日光近代史!Japanese Samurai Hotel 日光ホテル(新井ホテル)の謎に迫る!!

Dscf5651

先日、日光金谷ホテルのデイサイトにて、
明治・大正時代に日光で営業していた「新井ホテル」(日光ホテル)の直系の方と一献を交わす機会がありました。

日光の福田和美さん著書の日光避暑地物語によると、明治・大正時代の日光は、ホテル戦争といわれたほど、外国人旅行者受け入れの為のホテルが建ち並んでいたそうだ。

そして当時、金谷ホテルと双璧だったのが、
安川町の奉行所跡地にあった「日光ホテル」であった。

Nnnikko  失われたホテルより

日光ホテルは、明治21年に四軒町(現在の本町)に加藤昇一郎が出資して開業している。その後、明治25年に同四軒町に新井ホテルが開業。
そして、明治30年に新井ホテルは日光ホテルを買収し、新井ホテルは日光ホテル分館として夏季のみの営業として両ホテルを日光ホテルの名で営業する。
しかし、残念ながら大正15年日光ホテルは火災で焼失。

その後、新井家は、金谷ホテルに入り、
箱根の富士屋ホテルへ移籍する。

今でも、新井家直系の方は、
年に数回お墓参りを兼ねて日光に訪れていたのでした。

そして、、、、
  

Dscf5654
金谷ホテルの重厚なロビーで、
元富士屋ホテル取締役副社長の秋山相談役と日光ホテルの情報交換。

実は新井さん、日光ホテルの史実が実家に殆どなく、
先祖が経営していたホテルの歴史を色々調べているそうです。

日光ホテル・新井ホテルに関する情報をお持ちの方、
是非、ふぃふぁ山荘までご一報ください!

今日の一言!
日光の華々しかった夢の時代の楽しい話、
またよろしくです~

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 鬼怒川秘宝殿 2014年12月31日17時に閉館! | トップページ | 日光のグルメ 274-5 たきた 夜の食堂系居酒屋を味わう! »

日光市街」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

日光金谷ホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/60599139

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の日光近代史!Japanese Samurai Hotel 日光ホテル(新井ホテル)の謎に迫る!!:

« 鬼怒川秘宝殿 2014年12月31日17時に閉館! | トップページ | 日光のグルメ 274-5 たきた 夜の食堂系居酒屋を味わう! »