« 居酒屋花結で国際交流~ | トップページ | NHK大河ドラマ「花燃ゆ」 脚本は日光出身の大島里美さん! »

2015年1月 3日 (土)

雅楽とマレーシア舞踏 Tarian Asyikの公演

Dscf8081

居酒屋花結で意気投合した {その時の様子は→(こちらで)
マレーシアで日本を紹介するテレビ番組を製作している
日本マレーシア協会と、日本電波ニュース社御一行様主催の
「雅楽とマレーシア舞踏 Tarian Asyikの公演」を観に行ってきました。

場所は、日光市中央公民館中ホール。

Dscf8048

雅楽を演奏するのは、日光市大室のたかお神社の宮司 狐塚さんと、
宇都宮大学の雅楽同好会の皆さん。

Dscf8055

演目は、
日本人なら誰でも聞いたことがある
平調 音取 越天楽
浦安の舞
さくらさくら

Dscf8062

雅楽の楽器紹介もしていただき、、、
 

Dscf8083

この日のメインイベント、
タリアン・アシック(マレーシアの伝統舞踏)を初披露。

この日の為に、狐塚さんは宮廷音楽を習うため、単身タリアンアシックの本場マレーシア北部のクランタン州を訪問したそうだ。

マレーシアの伝統宮廷音楽を日本の伝統雅楽で演奏し、
日本人の舞踏研究家の新井さんが、
マレーシアの宮廷舞踏を再現するという初めての試みが披露されました。

Dscf8077_2

日本マレーシア協会で舞踏研究家でもある新井さんは、
管理人の知合いの池袋のマレーチャンの店主もよくご存知だそうだ。
日光は初対面でも、どこかで繋がる不思議な土地なのであります。

マレーシアと日本の楽器の違いも、初めて聴く者には全く違和感なく、
本来女性が踊るこの舞踏を日本人の男性が踊るという
中々面白い企画なのでありました。

観ているだけで、手が攣りそうなくらい、
しなやかな手の動きに感動!

Dscf8088
尚、こちらの方、公演後に感想をインタビューされてたから、
マレーシアのテレビにも出演するかも~www

今日の一言!
日本とマレーシアもどこかで繋がってるのかもね~

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

この公演が下野新聞に掲載されました。
以下、下野新聞SOONより

【日光】雅楽とマレーシアの伝統舞踊が共演したユニークな演奏会が27日、市中央公民館で開催された。日本マレーシア協会専務理事で舞踊研究家の新井卓治さん(47)が雅楽の調べに合わせて華やかな舞を披露した。総務省のモデル事業に採択され、国内外の放送局や番組製作会社が共同製作を進めるマレーシア向け日本紹介番組の企画で実現した。披露されたタリアンアシックはマレーシア北部のクランタン州に伝わる宮廷音楽舞踊。女性的な動作や繊細さが特徴だが、最近では日本の雅楽と同様に、後継者不足に悩まされているという。
演奏会では大室の高●(たかお)神社・狐塚泰久宮司(52)と宇都宮大の学生でつくる雅楽同好会が雅楽の代表曲「平調越天楽」など5曲を演奏。続いて新井さんが華やかな民族衣装を身にまとい優雅に舞うと、観客から拍手が起こった。

|

« 居酒屋花結で国際交流~ | トップページ | NHK大河ドラマ「花燃ゆ」 脚本は日光出身の大島里美さん! »

今市地区」カテゴリの記事

日光の行事・イベント」カテゴリの記事

日光の芸術・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/60893989

この記事へのトラックバック一覧です: 雅楽とマレーシア舞踏 Tarian Asyikの公演:

« 居酒屋花結で国際交流~ | トップページ | NHK大河ドラマ「花燃ゆ」 脚本は日光出身の大島里美さん! »