« おすすめ浅草B級グルメ! デンキヤホールで100年続く、オム巻(焼きそば)と、ゆであずきを食べる!! | トップページ | 日光のグルメ 392 シバタ屋食堂 懐かしの中華そばを食べる。(長畑) »

2015年3月 2日 (月)

冬のAIZUマウントエクスプレスの旅 (野岩鉄道・会津鉄道)

Dscf0267

先日、ちょっと仕事で会津へ、、、

鬼怒川温泉駅から、AIZUマウントエクスプレスに乗り換え、
一番前の席を陣取り、のんびりと、一人旅!

Dscf0268

ということで、、、
  

Dscf0278

車窓の旅を!

いくつものトンネルを通り、湯西川温泉駅を過ぎると直ぐに、
鉄橋で五十里湖を渡ります。

この辺は、凍結した湖が見れます。

Dscf0284

この車両AT-650形は運転席が小さいので、
前がよく見えるのです。

運転手を前から見ることも出来ます。w

Dscf0275

そして、長いトンネルを抜けると雪国であった!

乗客から歓声が湧き上がります。

福島県境の三依は、日光市ですが、気候は会津とほぼ同じ。

Dscf0292001
鬼怒川・川治までは雪は無かったけど、もうここは雪国です。

どんどん雪深くなってきます。

Dscf0303

男鹿高原駅を過ぎる頃には、雪が降りだしてきました。

Dscf0305

会津田島駅からは、ディーゼル運行となります。

よって、送電線はありません。

Dscf0316

一面の銀世界の中に、送電線の無い単線がどこまでも続きます。

線路は続くよどこまでも~

鬼怒川温泉から約1時間で、この景色と出会えるのです。

Dscf0321

今回は、下郷会津で降ります、、、

ホームに雪が積もっていて、
降りるときは滑るので注意しましょう~ww

Dscf0326
ここで、下車したのはオイラだけ!

Dscf0330

車窓の雪景色を眺めながらの、
冬のAIZUマウントエクスプレスの旅。

乗ってるだけで楽しいから、
乗り鉄、合格ですね?

今日の一言!
熱燗呑みながら、旅がしたい~

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« おすすめ浅草B級グルメ! デンキヤホールで100年続く、オム巻(焼きそば)と、ゆであずきを食べる!! | トップページ | 日光のグルメ 392 シバタ屋食堂 懐かしの中華そばを食べる。(長畑) »

鬼怒川・川治・三依地区」カテゴリの記事

福島・会津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/61143693

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のAIZUマウントエクスプレスの旅 (野岩鉄道・会津鉄道):

« おすすめ浅草B級グルメ! デンキヤホールで100年続く、オム巻(焼きそば)と、ゆであずきを食べる!! | トップページ | 日光のグルメ 392 シバタ屋食堂 懐かしの中華そばを食べる。(長畑) »