« 日光紅白活性にごり酒 「朱」 2015 3月1日発売開始! | トップページ | 冬のAIZUマウントエクスプレスの旅 (野岩鉄道・会津鉄道) »

2015年3月 1日 (日)

おすすめ浅草B級グルメ! デンキヤホールで100年続く、オム巻(焼きそば)と、ゆであずきを食べる!!

Dscf9242

浅草千束通り商店街にあるデンキヤホールは、
明治創業の老舗のカフェ!

浅草でデンキというと、電気ブランの神谷バーの関係かと思いきや、
ここは、明治時代は電気屋さんだったとか、、、
当時は、新しい物には、デンキを付けるのが流行っていたらしい。

名物の、「オムマキ」や「ゆであずき」は、
100年前から変わらぬ味が評判なのであります。

Dscf9248

昭和の香り漂う喫茶店には、
テーブルゲームもあるんです。

Dscf9250

ということで、、、
  

Dscf9249
一番人気のテーブルゲーム席に着座~

これ!現役だそうです。

懐かしくて、しげしげ見ていると、やってみます?と尋ねられたけど、
今回は、オム巻とゆであずきが目的なので次回にしときます。

Dscf9251

さて、お目当てのオム巻(650円)の登場です!

焼きそばをオムライス風に巻いた、文明開化の逸品!

焼きそばは100年前からあったのか?
焼きそばの歴史は、詳しい史実がないのですが、
ケチャップやソースは、明治時代からあったから、
当然、存在していたそうです。

Dscf9262

このビジュアルが食欲をそそります~

そして、面白いことに、このオム巻に、
全国の有名七味を掛けて食べれるのだ!

Dscf9266

麺は、太麺の平打ち麺。
手間が掛かる二度蒸しの茶色い麺を使用しているそうです。

Dscf9267

色の割には、味は濃くなくて、
しっとりしているけど、ベチャベチャ感はなく、
程よいコシと、深みのある味が、二度蒸しの特徴なのでしょうね。
甘めのソースが郷愁を誘います。

Dscf9280
では、七味の味比べをしてみましょう~

京都祇園の原了郭の一味と黒七味
 
これ、後でネットで調べたら、6gで1,080円もする超高級七味なんです!

Dscf9273

一味は、ピンと張り詰めた直球の辛さがいいね~

Dscf9276

初めて食べる黒七味は、
山椒の爽やかな辛さが際立ち、美味しい~

Dscf9287

そして、創業380年!
七味を初めて作った地元浅草名産のやげん掘

Dscf9286

漢方薬が発祥の元祖七味は、
風味豊かな辛さなのであります。

Dscf9291

七味と言えば、長野善光寺の八幡屋磯五郎の七味

Dscf9298

バランスのとれた王道の七味なのであります。

焼きそばに七味、これ相性抜群なのでありました。

Dscf9299

最後に、ソースを掛けて、、、これまた旨し!

そして、デザートに頼んだ
ゆであずき(500円)の登場~

Dscf9310

なんでしょう~ このビジュアル。
お椀に入ったぜんざいをイメージしてましたが、
ナント!ハイカラなゆであずき!!

確かに、ぜんざいほど、ドロっとしてなく、
サラサラと飲む感じです。

このゆであずきは、江戸時代からの食文化だそだ。

最高級北海道産大納言を惜しげもなく使用しているから、
小豆の風味が最高~

甘いけどしつこくなくて、自然の甘さがいいよね~
ほんのり塩味もして、サラサラと食べれます。

これが500円で食べれるなんて、浅草の食文化は素晴らしい~

Dscf9315

ということで、久しぶりに、感動するお店に出会いました。

ちゃきちゃきの江戸っ子ママさんから一言!

昔ながらの素材に拘り、とうがらしも最高級のものを使用しているのに、
この値段で提供させて頂いてるのは、昔からのお客さんを大切にしたいからよっ!
この意気込みを分かってね~

ということで、
日光の行き帰りに浅草に寄ったら、是非行ってみてね~

今日の一言!
浅草千束通り商店街はディープだ~

デンキヤホール

住所 東京都台東区浅草4-20-3
電話 03-3875-2987
時間 9:00~21:00
休み 水曜日

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 日光紅白活性にごり酒 「朱」 2015 3月1日発売開始! | トップページ | 冬のAIZUマウントエクスプレスの旅 (野岩鉄道・会津鉄道) »

東京界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/61075584

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ浅草B級グルメ! デンキヤホールで100年続く、オム巻(焼きそば)と、ゆであずきを食べる!!:

« 日光紅白活性にごり酒 「朱」 2015 3月1日発売開始! | トップページ | 冬のAIZUマウントエクスプレスの旅 (野岩鉄道・会津鉄道) »