« 日光のグルメ 406 阿波家日光店 W塩つけ焼きそばを食べる。 | トップページ | 日光の滝 滝頭の滝 (霧降川) »

2015年6月23日 (火)

戸庁の館(こちょう) 築300年の庄屋の宿を発見!(栗山日向地区) 

Dscf1845

日光市栗山日向地区に、
築300年以上と言われてる元庄屋の建物を
そのまま宿泊施設にした民宿があると聞きつけ覗いてきました。

戸庁に館は、知る人ぞ知る1日1組限定の宿なのです。

Dscf1918

中に入ると、広い土間の空間!

入った瞬間に、江戸時代にタイムスリップ!

Dscf1848

そして、、、
 

hDscf1913

物凄く立派な柱や梁は、当時の豪農ぶりがわかります。

懐かしい調度品の数々、今でも現役で使用されています。

食事は、もちろん、この囲炉裏を使った
平家囲炉裏料理が食べられるそうだ。

Dscf1884

奥の客間を案内してもらうと、、、

Dscf1876

当時の造りでは珍しい上段の間には、
菊の御紋が飾られていました。

こんな山奥に、これだけの民家があったとは!

Dscf1859

書院造の立派な部屋も、
客室として利用されてます。

Dscf1863

中二階の吊り天井の間は、落ち着く二人部屋だけど、

実は元牢屋だったそうだ、、、w

Dscf1899

当時の生活雑貨が飾られています。
おっと!鬼おろしがある~

これで、しもつかれを作ったのかな?w

Dscf1900

お風呂は檜の湯船で、庭園を眺めながら湯浴みが出来ます。

勿論、温泉なのでありあます。

Dscf1915

300年以上の建物が民宿になっているなんて、
恐らく、日光ではここだけではなかろうか?

そして、この貴重な宿が、1泊1万円で宿泊出来るというから、
リーズナブルではないですか!

たまには、都会の喧騒を離れて、
こんな宿に泊まるのもいいよね~


今日の一言!
今年の暑気払いはここだな!w

戸庁の館

住所 日光市日向368
電話 0288-97-1237
一泊二食 1万円 2名~10名位 1日1組限定

|

« 日光のグルメ 406 阿波家日光店 W塩つけ焼きそばを食べる。 | トップページ | 日光の滝 滝頭の滝 (霧降川) »

栗山・湯西川・川俣地区」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

日光に泊まる!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/61326155

この記事へのトラックバック一覧です: 戸庁の館(こちょう) 築300年の庄屋の宿を発見!(栗山日向地区) :

« 日光のグルメ 406 阿波家日光店 W塩つけ焼きそばを食べる。 | トップページ | 日光の滝 滝頭の滝 (霧降川) »