« 日光のグルメ 375-2 ソラシラヌアメで卵かけご飯を食べる!w | トップページ | 県営日光だいや川公園 ホタル鑑賞会 6月12日から! »

2015年6月 6日 (土)

栗山のわさび棚!

Dscf1831

栗山のとある山の麓にワサビ田がある。

山葵は、1年中、水温がほぼ一定の
豊富な湧水がなければ育たない。

山葵の歴史は古く、、、、
  

Dscf1797

以下ウィキペディアより、

  • 685年(白鳳14年)に書かれたと思われる木簡が、奈良県明日香村飛鳥京跡から出土したものが、わさびについて記された最古の史料とされる。木簡には「委佐俾三升(わさびさんしょう)」と書かれており、わさびを入れた容器に付けられた札と考えられている。
  • 718年奈良時代)に出された「賦役令」(現代の法人税法施行令に相当)の中に「山葵」(わさび)の名前が見られる。土地の名産品としてすでに納付され、薬用として使用されていたと考えられる。
  • 室町時代、すでに現代と同じ薬味としての利用が確立されていた。さらに江戸時代に入ると寿司蕎麦の普及とあわせ、広く一般に普及・浸透していった。古くは自生のものを採取、利用していたが、江戸時代に現在の静岡市葵区有東木(うとうぎ)地区に住む村人が、野生のわさびを栽培したのが栽培普及の初端と伝えられる。
  • 江戸時代、有東木のワサビは、駿府城大御所政治を執っていた徳川家康に献じられ、その味が絶賛されたこと、またワサビの葉が徳川家家紋の「葵」に通じることから幕府の庇護を受けることとなった。一方で門外不出の扱いとなり、その栽培技術を他地区に広げることは禁じられていた。
また、山葵の解毒作用は昔から知られており、
現代では、食中毒の原因菌のO-157などに対して抗菌性が立証されてます。
また脳血栓や心筋梗塞を防ぎ、制癌作用など医学的効能もあるとされてます。
(大王わさび農場HP参考)

Dscf1839

観ているだけで、清涼感が伝わる秘境のわさび田!

食べれば、至れり尽せりの効能があるワサビ!
ワサビパワーをもっと見直したほうがいいかもね~

日光の奥地には、
今でもこんな風景が普通に残っているのであります。

今日の一言!
場所は、内緒!!

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 日光のグルメ 375-2 ソラシラヌアメで卵かけご飯を食べる!w | トップページ | 県営日光だいや川公園 ホタル鑑賞会 6月12日から! »

栗山・湯西川・川俣地区」カテゴリの記事

日光の自然」カテゴリの記事

コメント

内緒

投稿: 徳次郎 | 2015年6月 7日 (日) 14時11分

内緒!!

投稿: ふぃふぁ | 2015年6月 7日 (日) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/61326132

この記事へのトラックバック一覧です: 栗山のわさび棚!:

« 日光のグルメ 375-2 ソラシラヌアメで卵かけご飯を食べる!w | トップページ | 県営日光だいや川公園 ホタル鑑賞会 6月12日から! »