« しばり地蔵 (上今市) | トップページ | 日光のグルメ 421 鶏頂食堂 生玉子定食を食べる!(鬼怒川温泉) »

2015年9月 6日 (日)

日光の観光名所 滝尾の路 18 行者堂

Dscf0091

滝尾の路「大小べんきんぜいの碑」を、
二荒山神社方面に登ると、
ほどなく、右手に「輪王寺行者堂」が見えてくる。

Dscf0092

説明板には、、、
  

Dscf0099

輪王寺行者堂は、修験者の修行場として建てられた切妻造りの簡素な建物である。
当堂の創建は平安時代。山岳信仰の盛んな頃と思われるが、現在の建物は輪王寺明細帳によると、天正3年(1575年)桜本坊宗安再興と伝えられている。
その後、幾度か修理を経て今日に至っている。正面の一間は土間で、二間目から一段高くなっており、奥の一間に壇を設けて、役小角と侍鬼2体を配している。
役小角(えんのおずめ)は、役行者(えんノぎょうじゃ)とも呼ばれ、続日本紀によると、姓が役公(えだちノきみ)で、名を小角(おづぬ)と伝えられる修験道系密教の祖。

Dscf0103

このワラジは、何のために置いてあるのかは、
謎なのであります。

滝尾の路 
(その1) (その2) (その3) (その4) (その5) 
(その6) (その7) (その8) (その9) (その10)
(その11) (その12) (その13) (その14)
(その15) (その16) (その17)

滝尾神社 
(その1) (その2) (その3) (その4) (その5) 
(その6) (その7) (その8) (その9) 
(その10) (その11) 

今日の一言!
この界隈は、とても静かでいいところですよ~

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« しばり地蔵 (上今市) | トップページ | 日光のグルメ 421 鶏頂食堂 生玉子定食を食べる!(鬼怒川温泉) »

日光市街」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/61910753

この記事へのトラックバック一覧です: 日光の観光名所 滝尾の路 18 行者堂:

« しばり地蔵 (上今市) | トップページ | 日光のグルメ 421 鶏頂食堂 生玉子定食を食べる!(鬼怒川温泉) »