« 五十里湖掘割 高木六左衛門の墓 | トップページ | Zakka&Coffee TEN to MARU(てんとまる) お洒落な雑貨屋さんが日光山内にオープン! »

2015年9月27日 (日)

(下野河骨)シモツケコウホネ自生地 10月始め頃まで開花中!

Dscf3997

写真は9月22日に撮影したものです。

シモツケコウホネは、
「スイレン科コウホネ属」の多年生の水草で、
2003
年ここ小代地区にて発見された新種で、
その後、那須烏山市・真岡市・さくら市などで

相次いで生息が確認された。

現在,世界で、栃木県だけに
生息している
大変珍しい新種の水草で、水面から10センチ程、
茎だけを直立して黄色い花を咲かせます。

開花時期は、6月末から10月頃までと、
長く1個の花は1週間ほど開花しているそうです。

Dscf3982

今季は、、、
  

Dscf3970

台風18号の豪雨の影響が心配で見に来てみましたが、
なんとか無事のようで、ちゃんと開花しておりました。

自生地は、県道70号線東武下小代駅入口付近に看板が出ていて、
そこからすぐの所にある用水路に自生しています。

Dscf3979

今日の一言!
そろそろ、今季の開花時期は終了しますが、
来年も、元気よく開花して欲しいものですね。


人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 五十里湖掘割 高木六左衛門の墓 | トップページ | Zakka&Coffee TEN to MARU(てんとまる) お洒落な雑貨屋さんが日光山内にオープン! »

今市地区」カテゴリの記事

日光の自然」カテゴリの記事

草花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/62336412

この記事へのトラックバック一覧です: (下野河骨)シモツケコウホネ自生地 10月始め頃まで開花中!:

« 五十里湖掘割 高木六左衛門の墓 | トップページ | Zakka&Coffee TEN to MARU(てんとまる) お洒落な雑貨屋さんが日光山内にオープン! »