« (下野河骨)シモツケコウホネ自生地 10月始め頃まで開花中! | トップページ | 日光の紅葉情報 2015 霧降高原・市内編 »

2015年9月28日 (月)

Zakka&Coffee TEN to MARU(てんとまる) お洒落な雑貨屋さんが日光山内にオープン!

Dscf4153

散歩がてら、二社一寺がある山内を散策していると、
西参道のお食事処山楽の近くに、オープンしたばかりのお店を発見!

ここは、レンタサイクルのフルタイムの事務所に、
新しく併設された雑貨と珈琲のお店です。

店名の「てんとまる」は、ひとつひとつの出会い(TEN)が結びつき
大きな輪(MARU)になるという思いを込めて名づけたそうだ。

美人店主ならではの白を基調としたお洒落な店内!

Dscf4154

中に入ると、、、、
  

Dscf4161

店主が見立てたお洒落な雑貨は、
これからどんどん品数が増えていくそうだ。

そして、最近オープンしたばかりの、
行列のできる小来川の炉心庵のパンや、
食パン専門店利のジャムなどが販売されてました。

Dscf4158

日光の隠れた名店、地元の人でも並ばないと買えない人気の品々が、
日替わりで登場するという画期的なお店なのであります。

美人店主に直撃インタビューをすると、
なんと! 彼女の旦那さんは、レディオベリーのアナウンサー
「ゆーにい」こと、渡辺祐介さん!!

通りで顔が広いのであります。

Dscf4160

たまたま散歩して見つけたお店が、オープン当日で、
その店主が、知り合いの奥様だったという運命的な出会いだったのでありました~

尚、レンタサイクルのフルタイムも営業中ですよ!

今日の一言!
観光客にはめったに手に入らない、
日光の隠れた名産がある嬉しいお店なのであります。

TEN to MARU
住所 日光市安川町4-23
電話 080-1224-8630
時間 11時頃~16時頃
休み 不定休  お店の情報は → (こちらで)

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?


|

« (下野河骨)シモツケコウホネ自生地 10月始め頃まで開花中! | トップページ | 日光の紅葉情報 2015 霧降高原・市内編 »

日光市街」カテゴリの記事

日光のお土産」カテゴリの記事

日光のショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/62363174

この記事へのトラックバック一覧です: Zakka&Coffee TEN to MARU(てんとまる) お洒落な雑貨屋さんが日光山内にオープン!:

« (下野河骨)シモツケコウホネ自生地 10月始め頃まで開花中! | トップページ | 日光の紅葉情報 2015 霧降高原・市内編 »