« 日光のグルメ 412-2 ダイニング&カフェ とりあえず ワンコインモーニングを食べる!(今市) | トップページ | 日光のグルメ 103-4 お食事処大貫屋 懐かしのカレー&半ラーメンを食べる。(今市) »

2016年1月 6日 (水)

日光のグルメ 445 米吉 晃寿司 洗練された江戸前寿司を食べる!

Dscf8373

東武日光駅近くの国道沿いに、
洗練された寿司を出す店があるという噂を聞き訪れてみました。

晃寿司は、8年ほど前に店舗が新しくなり、
東京へ修行に行っていた三代目の息子さんが
最近店に戻り寿司を握っている創業60年の老舗寿司屋さん。

観光客は勿論、地元の人も通うお店なのであります。

入口の扉を開けると、左手に個室へ続く扉が、、、
あまり人に会いたくない時は、この個室を利用するのが一番!
各界の要人が利用する東京の高級料亭にはよくあるんだよね~

Dscf8378

正面の扉を開けると、、、、
真新しい高級感漂うカウンター席とテーブル席がある。

Dscf8382001

訪れたのは始めてだけど、図々しくカウンターに座り、
お刺身を注文してみる、、、、
 

Dscf8390

スミイカ、〆鯖、カンパチ等々、
新鮮な旬の魚介が綺麗に盛られて登場~

ワサビは、その場でおろした本わさびではないですか~

Dscf8392

若いのにセンスあるね~

今が旬の生桜えびが入ったというので、
かき揚(800円)にしてもらいました。

Dscf8409_2

恒例の断面は、、、

桜えびのピンクが美しいこと!
サクサクの天婦羅で、磯の香りが口に広がり美味しい~

Dscf8423
こりゃ日本酒に限ると、
栃木のお酒の美味しい酒を注文!
辛口純米酒の天鷹の瑞穂の郷(600円)
お洒落なグラスです。

Dscf8434

受け皿にお酒がこぼれ落ちていると、とっても幸せになるんだよね~
それにしても、この器、
ちゃんとこぼれたお酒を注げるようになってる優れもの!

Dscf8435

旬の海老芋が入ったので、
湯波と海老芋の煮物を作りますか?

海老芋ってなに?
京芋とも呼ばれていて、反り返った形と表面の縞模様が海老のようだからその名がついたそうで実物を見せてもらい納得!

Dscf8455

いい出汁でてるね~ なんか料亭に来たみたい。

ワサビが美味しかったので、
ワサビだけを注文して、、、

Dscf8459
これだけで、日本酒2杯はいけそう~

焼き物も綺麗~
酔っ払ってしまいました~

Dscf8468

〆は握りを少々、昔ながらの江戸前で、
タレを先に付けてもらい食べます。

Dscf8478
シャリの大きさもお好みで頼める拘りの寿司。

いや~沢山飲んで、沢山食べて、満足、満足!

Dscf8416

ということで、
粋で、細部に渡り洗練された晃寿司さん親子をパチリ!

今日の一言!
海なし県の栃木だけど、日光の鮮魚も美味しいよ~

米吉 晃寿司

住所 日光市松原町9-1
電話 0288-54-0752
時間 11:00~22:00 
休み 不定休

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 日光のグルメ 412-2 ダイニング&カフェ とりあえず ワンコインモーニングを食べる!(今市) | トップページ | 日光のグルメ 103-4 お食事処大貫屋 懐かしのカレー&半ラーメンを食べる。(今市) »

日光市街」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

寿司・海鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/62924270

この記事へのトラックバック一覧です: 日光のグルメ 445 米吉 晃寿司 洗練された江戸前寿司を食べる!:

« 日光のグルメ 412-2 ダイニング&カフェ とりあえず ワンコインモーニングを食べる!(今市) | トップページ | 日光のグルメ 103-4 お食事処大貫屋 懐かしのカレー&半ラーメンを食べる。(今市) »