« 日光 こぶとりオヤジ物語、、、 | トップページ | ギャラリーカフェ パントエ (PANTOE) HIMITSU豚のチャーシューサンドを食べる!【日光のグルメ 450】(鬼怒川温泉) »

2016年2月20日 (土)

東池袋 蕎誠庵あさひ 60年続くカレー南ばんを食べる。

20151205_134839

週末、近所を徘徊していたら、
昔、たまに行っていた蕎麦屋さんが新しくなっていた。

夜は、そば屋呑みの粋なおつまみがあって、
たまに家族で夕食がてら、呑んでいたのでしたが、
都電の拡張工事で、建替えの為1年間休業していました。

中を覗くと、とても蕎麦屋とは思えないモダンな作りで、
ビートルズの曲が流れてます。

昔ながらの、そば屋さんの雰囲気が好きだったけど、
時代の流れなんですかね~

20151205_135720

そして、、、
 

20151205_135450

何時ものように、銀盤を常温で飲みながら、
メニューを見ると、、、、

60年間愛されているとうカレーそばがありました。
金谷ホテルの100年カレーには届かないものの、
60年以上前から作っていたカレーそばは、まだ食べたことがないので、
カレー南蛮(900円)を注文してみた。

20151205_140110

そば粉は、石臼挽きで 
風味とのど越しのバランスがとれたバランスの良いそば。

自家製カレールーは、カレー粉などを天ぷら用の油で炒るそうで、
スパイシーでコクがあって美味しい~

食べているうちに、体がポカポカして汗が出てきました。

20151205_140301

寒い冬にはぴったりの一品なのでありました。

夜は、以前にまして、
本格的に呑めるそば屋さんになったようです。

今日の一言!
また、通いたくなるお店が出来ました~

蕎誠庵あさひ

住所 豊島区東池袋5-12-6
電話 03-3971-6264
時間 11:30~15:00 1730~22:00(土日21時)
休み 水曜日

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 日光 こぶとりオヤジ物語、、、 | トップページ | ギャラリーカフェ パントエ (PANTOE) HIMITSU豚のチャーシューサンドを食べる!【日光のグルメ 450】(鬼怒川温泉) »

東京界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/63091531

この記事へのトラックバック一覧です: 東池袋 蕎誠庵あさひ 60年続くカレー南ばんを食べる。:

« 日光 こぶとりオヤジ物語、、、 | トップページ | ギャラリーカフェ パントエ (PANTOE) HIMITSU豚のチャーシューサンドを食べる!【日光のグルメ 450】(鬼怒川温泉) »