« 絶賛!日光メープルシロップ試飲会@日光金谷ホテル Barデイサイト | トップページ | 3月20日は、日光市民の日! 市営の温泉施設などが無料! »

2016年3月17日 (木)

「松屋敷」 日光の新名所 知られざる1万坪の庭園4月23日オープン! 今年の紅葉マル秘スポット第1位の予感、、、

Dscf3385

冬に逆戻りしてしまった3月12日、
日光市街を一望できる高台にある松屋敷の内覧会が開催されました。

今回は、ナント!ふぃふぁ山荘独占内覧会なのでありました!w

さて、松屋敷とは、、、

日光市萩垣面の興雲律院の対面、梅屋敷旅館の奥に、
松屋敷と呼ばれる日本家屋と1万坪の庭園がある。

Dscf3487
あまり知られていないが、ここ松屋敷は、
大正時代金谷ホテル二代目社長金谷眞一の次女
雪子さんの住まいだったところ。
金谷眞一と、弟の正造と共同で所有していたこの土地で乳牛を飼い、
金谷畜産部として牛乳生産を手がけていた場所なのであります。

その後、雪子さん亡き後、
無人のまま月日は流れ、、、、
 

Dscf3434

日光市街で一番紅葉が美しい庭園だとか、
立派な赤松が沢山植えてあるとか噂は聞くけど、
私有地であることから、実際に見た人は少なく、
松屋敷の名前も時の流れと共に人々の記憶から忘れ去れてしまいました。

Dscf3481
しかし、現在、この松屋敷の所有者である
山口正造の孫娘である村津様が、
松の手入れ、池の改修工事、水路の修理などをして、
この美しい庭園を再生、
雪子さんが住んでいた家屋も昔の雰囲気を残し、
使える材料や建具を利用して改築しました。

Dscf3511
そして、2016年4月23日から第4土曜日と翌日曜日に、
この庭園を一般公開することになりました。

Dscf3463
母屋は、基本的に撮影禁止ですが、

落葉した冬には、部屋から市街を一望できる。

Dscf3445
日光では珍しい松が150本も植えてある見事な庭園!

池の水は、近くを流れる赤沢川から引いているそうだ。

Dscf3521
主屋から続く五角堂。
新緑の庭園を眺めながらビールを飲みたい~

Dscf3398
春夏秋冬、いつの季節でも、
素晴らしい景色が眺められる日光の新スポットの誕生です!

Dscf3492

Dscf3544
1万坪の庭園の奥には、赤松に混じり、
物凄く太いモミの木もある。

Dscf3590

この松屋敷を2年間に渡り、撮影した貴重な写真集。

Dscf3662
日光のフォトスタジオ久良多 が撮影したそうです。

やはり、ここの紅葉は素晴らしいようで、
今年の日光の紅葉マル秘スポットになる予感、、、

貸切で結婚式の撮影会にもいいかもね!

Dscf3665
尚、私有地のため、下記内容を守りください!

今日の一言!
今回、ふぃふぁ山荘の為に、
内覧会を開催して頂きありがとうございました!

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

松屋敷 HP→(こちらで)

住所 日光市萩垣面2396-1
電話 0288-25-6066

公開のご案内は今後内容を変更する場合があります。

公開日
4月~11月の第4土曜日と翌日曜日
その他4月末からの大型連休及び11月初旬には連続しての公開を予定
日程については順次ホームページに掲載
次回の庭園公開日:4/23(土)24(日)
特別公開日:4/29(昭和の日)~5/1(日)、5/3(憲法記念の日)~5(こどもの日)

開園時間
午前10時~午後4時(最終入園午後3時半)
気象状況及び諸事情により日程や時間は変更になる場合があります。

入園料
大人:¥500(団体20人以上:¥400)
小人(小学生以下):¥250(団体20人以上:¥200)
入園料と引き換えに入園証〔パス〕をお渡しいたします。退園時には必ず受付にご返却下さい。

入園に際してのお願い
◎「松屋敷」は私有地です。園内、及び隣接する敷地内(「梅屋敷旅館」「ホテル高照」)では良識を以って行動されることを切にお願いいたします。
◎庭園には池、川、崖地等危険な個所が多々あります。また野生動物の生息地でもあります。十分ご留意ください。安全確保は個人の責任といたします。利用者の不注意による事故、損害等について当施設は一切の責任を負いません。小さいお子様をお連れの方は特にご注意ください。また立入禁止区域には立ち入らないでください。
◎松屋敷(庭園及び家屋)は全面禁煙、火気厳禁です。

その他、以下の行為を禁止します。

  • 飲酒
  • 危険物の持込
  • 動物への加害、餌付け、草花の持ち帰り
  • 騒音の発生等周囲に迷惑を及ぼす行為
  • ペットの持込
  • 遊具・運動具及び不必要と判断される機械、道具などの持込
  • 物品の販売、募金、営業用の写真、映画の撮影等

◎原則として園内での飲食はご遠慮願いますが、やむを得ない場合は庭園内五角堂周辺のみにてお願いいたします。
◎ゴミは各自責任を持ってお持ち帰りください。
◎園内での盗難、紛失、その他災害時の被害について当施設は一切の責任を負いません。
◎当施設の建造物・設備・備品、その他を毀損・汚損・紛失させた場合はその損害賠償(実費)を請求することがあります。
◎松屋敷内では管理者の指示に従ってください。

駐車場
若干数(4~5台)あり〔松屋敷入園中のみ利用可〕
隣接する梅屋敷旅館・ホテル高照の駐車場は利用できません

|

« 絶賛!日光メープルシロップ試飲会@日光金谷ホテル Barデイサイト | トップページ | 3月20日は、日光市民の日! 市営の温泉施設などが無料! »

日光市街」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/63340985

この記事へのトラックバック一覧です: 「松屋敷」 日光の新名所 知られざる1万坪の庭園4月23日オープン! 今年の紅葉マル秘スポット第1位の予感、、、 :

« 絶賛!日光メープルシロップ試飲会@日光金谷ホテル Barデイサイト | トップページ | 3月20日は、日光市民の日! 市営の温泉施設などが無料! »