« 日光 森の響き (朝編) バイノーラル録音による日光の自然音!CDアマゾンにて発売中!! | トップページ | 鬼怒川大渡やな 船場亭 栃木の夏を味わう!【日光のグルメ85-4】(今市) »

2016年7月27日 (水)

アーネスト・サトウの元別荘、英国(イギリス)大使館別荘記念公園オープンしてます!

P1040634

昨年の暮れに参加した旧英国大使館別荘の内覧会から、
はや9ヶ月が経ちました。 

その時の記事は→(こちらで)

ちょうど、元上司が日光に遊びにきたので、
曇天の日光市内を抜け出して、天空の奥日光へ!

この時期は、市内の天気が悪くても、
奥日光は晴れていることが多いのですが、まさにその通り!

建物へのアプローチも雰囲気があっていいですね~

P1040655
工事中だった外構も、こんなに綺麗に完成してました。

あ~このベンチに座って何時までも、景色をみていたい~

P1040659
では、中に入ってみましょう、、、、
 

P1040683
ここは、英国の外交官として明治維新に多大な影響を与えたアーネスト・サトウが、1896年に建てた別荘で、後に英国大使館別荘として使用され、2010年に栃木県へ寄贈。
数年間の修復を経て、今年2016年7月1日に開園した日光の新スポットなのであります。

P1040679

アーネスト・サトウについては、ネットで検索すると色々出てますので、
ここでは割愛しますが、イギリスの外交官であるサトウは、
日本に帰化した名前の佐藤ではなく、
satowという列記としたスラヴ系イギリス人の苗字なのであります。

明治1875年に日本初の外国人向け旅行ガイドブック「日光案内」を出したほど日光が大好きだった人物なのであります。
館内では、そんなサトウの歴史を詳しく展示しています。

P1040690
2階では、英国大使館直伝のレシピで作るスコーンや紅茶が楽しめます。

P1040723
こんな素敵な景色を眺めながら、スコーンを食べれば、
きっと貴方は、明治時代へタイムスリップ!

P1040725
湖畔に降りると、石積の三段テラスがよくわかります。

P1040758

中禅寺湖も水不足で、桟橋の下まで見えてました。

P1040738

元ボートハウスがあった場所で使用されていたウインチが、
オブジェとして飾っていました。

P1040753

観覧料大人200円、子供100円ですが、
すぐ隣のイタリア大使館観覧とセットだと、大人300円とお得ですよ~

今日の一言!
奥日光の新スポット! 
イタリア大使館と共に、是非訪れてください~

英国(イギリス)大使館別荘記念公園

【2016年開園期間】7月1日(金)~11月30日(水)
【開園時間】9:00~17:00(11/11~11/30は9:00~16:00まで)
【休園日】11月の月曜日
【観覧料】大人200円 小人(4才~中学生)100円
※イタリア大使館別荘記念公園との共通観覧券:大人300円 小人(4才~中学生)150円


人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 日光 森の響き (朝編) バイノーラル録音による日光の自然音!CDアマゾンにて発売中!! | トップページ | 鬼怒川大渡やな 船場亭 栃木の夏を味わう!【日光のグルメ85-4】(今市) »

奥日光地区」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/63943044

この記事へのトラックバック一覧です: アーネスト・サトウの元別荘、英国(イギリス)大使館別荘記念公園オープンしてます!:

« 日光 森の響き (朝編) バイノーラル録音による日光の自然音!CDアマゾンにて発売中!! | トップページ | 鬼怒川大渡やな 船場亭 栃木の夏を味わう!【日光のグルメ85-4】(今市) »