« そば処三依湧水庵再開! 湧水で打つ手打ちそばを食べる。【日光のグルメ88-2】(三依) | トップページ | カサブランカ押花倶楽部  押し花アート展in日光郷土センター »

2016年7月 7日 (木)

日本料理炉心庵(ろこあん) 期間限定!車海老の天丼ランチを食べる。【日光のグルメ417-2】(小来川)

P1030862
以前、当サイトでご紹介した小来川の(ROKOAN)炉心庵カフェ。
記事を書いてから1年足らずで、なんと!8,000アクセスと、
その人気の高さが伺えます。

前回の記事は、→(こちらで)

P1030846

その炉心庵カフェが、1日1組限定で日本料理の提供を始める。
そして、8月末まで日本料理炉心庵の宣伝も兼ねて、
営業日に、期間限定15食限定の天丼セット(1,000)を始めたとの噂を聞き、
訪れてみました。

P1030873_2
週末の金・土・日のみの営業の炉心庵cafeは、
手作りパンの販売と、この由緒ある古民家でのカフェがメイン。
食事の提供はしていなかったが、オーナーご夫婦は、
元々、トアル有名調理学校の先生だったので、
いずれは、食事を提供する予定だったそうです。

P1030885

ということで、、、、
 

P1030876
先ずは、店内をぐるっと一周~

いつの間にか、落ち着いた個室も出来ていました。

庭園を眺めながら、日本料理を食べるなんて、
まるで、高級料亭なみの雰囲気ですね~

P1030893
各種宴会も出来そうな大広間は、掘りごたつも完備。

P1030900
少人数の場合は、この書院造りのカウンターで!

P1030911_2
日本料理炉心庵の内容は、
1日一組の限定!

天婦羅コースは、カウンター席のみ(最大6名)
4,000・6,000・8,000円コース

季節の料理
3,500・5,000円コース(4名~12名)

その他、冠婚葬祭など、各種宴会も受け付けるそうです。
時間帯はお客の都合に出来るだけ合わせるそうで、
完全予約制、3日前までに予約が必要。

P1030897

このカウンターで、
目の前で揚げたての天婦羅が食べられるんですね~

さて、8月末までの車海老の天丼限定ランチ(1,000円)の登場です。

季節の小鉢 鶏肉と季節の野菜の胡麻和え

P1030935

濃厚なゴマの風味が最高~

P1030927
メインの車海老を使った天丼

P1030956
香の物、御味噌汁

P1030975
流石!日本料理の先生! なんと美しい天丼でしょう~

P1030963
久しぶりに見た、絶妙に揚がった薄い衣の天婦羅!
外はカラッと、中からジュワ~と、野菜の旨みが出てきます~

そして、プリプリの高級車海老が、2本!

P1030949
タレも丁度よい甘辛。

夏だというのに、ご飯がうまい!

お米は都度、精米しているそうで、
小来川は、盆地のため米作りの気候にいいらしく、
魚沼産に匹敵する美味しお米が出来るそうです。

P1030994

そんな、美味しい白米を食べてもらおうと、
一番下と、上にタレを掛けていて、
真ん中は、白米が味わえるように気を使ってます。

いや~ 1,000円で美味しい天丼を食べ、
高級料亭のような雰囲気も味わえ、お得なセットなのでありました。

P1040010
追加で頼んだアイスコーヒー(460円)で、ボ~~

なお、限定ランチ期間のパンの販売は、
日曜日のみだそうです。

P1040015
今日の一言!
夏の思い出に、是非、どうぞ~

ROKOAN CAFE 日本料理炉心庵

住所 日光市中小来川2953-1
電話 050-1591-9601
時間 11:00~16:00
休み 月~木
fbページ → (こちらで)

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« そば処三依湧水庵再開! 湧水で打つ手打ちそばを食べる。【日光のグルメ88-2】(三依) | トップページ | カサブランカ押花倶楽部  押し花アート展in日光郷土センター »

山久保・小来川地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

 日本料理・割烹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/63865507

この記事へのトラックバック一覧です: 日本料理炉心庵(ろこあん) 期間限定!車海老の天丼ランチを食べる。【日光のグルメ417-2】(小来川):

« そば処三依湧水庵再開! 湧水で打つ手打ちそばを食べる。【日光のグルメ88-2】(三依) | トップページ | カサブランカ押花倶楽部  押し花アート展in日光郷土センター »