« 「今市ぶらり〜の 飲みすぎたるはおよバール」2016 今年も始まります! | トップページ | 葉っぱのフレディ 世界の食品マーケット あま~いお菓子を買う!(今市) »

2016年8月28日 (日)

永柳 半世紀以上前の日光の昔話をつまみに赤星を飲む!【日光のグルメ474】(今市)

P1050866_2
昔、今市に住んでいた頃、休みになると、
昼間からおでんを食べながら飲んでた頃が懐かしくなり訪れてみた永柳。
この辺も区画整理で昔の面影は少なくなり、
お店も新しくなったけど、昔ながらの居酒屋もまだ残っているのです。

永柳は、一代目から数えて66年営業している昔ながらの居酒屋さん。
残念ながら二代目店主は6年前に亡くなったそうだが、
今も女将さんがこのお店を切り盛りしてます。

二代目店主は、その昔日光の成喜で腕を振るい、
その後清滝で中華料理屋店を営み、約40年前にこの店を継いだそうだ。

P1050870001
サッポロラガー赤星の大瓶を飲みながら、
女将さんと、日光・今市の60年前の昔話に花が咲く~

P1050873
おつまみは、、、
 

P1050886

居酒屋定番の焼き鳥(1本100円~)

酢味噌で食べる豚足(650円)~

P1050895
盛り盛りのニラレバニラ炒め(700円)

P1050899
あげ納豆(400円)

P1050904
女将さんの実家は稲荷町だったから、
子供の頃の旧日光市の話は、昔の絵葉書に出てくるような話。

勿論、その頃は霧降大橋はなく、
所野に行くには木の丸太橋を渡って行ったとか、、、、

日光カンツリーオープン当時の話など、、、、

P1050906
こういうお店で飲みながら、
日光の歴史を勉強するのもいいよね~

今日の一言!
おでんは、寒くなってきたら始めるそうですよ~

永柳

住所 日光市今市435
電話 0288-21-0164
時間 不明
休み 不明

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 「今市ぶらり〜の 飲みすぎたるはおよバール」2016 今年も始まります! | トップページ | 葉っぱのフレディ 世界の食品マーケット あま~いお菓子を買う!(今市) »

今市地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

日光で呑む!」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

コメント

昔ながらの一杯飲み屋さん。お客同士和気あいあいとした感じはレトロで味の一つかもしれないがおかみさんがカウンターの中の厨房で、一杯飲み、調理した野菜の端切れをもぐもぐ食べながら、オーダーしたつまみを出し接客されて唖然としたけど地元の人は気にしてない様子。東京から来た者にはちょっと受け入れがたいものです。焼酎を頼んだら、一升瓶が出てきて、またびっくりでした。

投稿: 上野から来た男 | 2016年9月 6日 (火) 15時43分

上野から来た男さま
それも、旅の思い出と、多めに見てください~

投稿: ふぃふぁ | 2016年9月 6日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/63994042

この記事へのトラックバック一覧です: 永柳 半世紀以上前の日光の昔話をつまみに赤星を飲む!【日光のグルメ474】(今市):

« 「今市ぶらり〜の 飲みすぎたるはおよバール」2016 今年も始まります! | トップページ | 葉っぱのフレディ 世界の食品マーケット あま~いお菓子を買う!(今市) »