« 川治ダムなど鬼怒川水系 取水制限20%へ、、、 | トップページ | 号外! ソラシラヌアメ カフェ再開!【日光のグルメ375-3】(稲荷町) »

2016年8月 2日 (火)

米吉 晃寿司 夏の江戸前寿司、新子を食べる。【日光のグルメ445-2】(松原町)

P1060172
日光も、やっと梅雨が明け夏らしくなってきました。

ということで、食で夏らしい季節を楽しもうと、日光で洗練された江戸前寿司が食べられると評判の米吉 晃寿司を訪れてみました。

前回の記事は→(こちらで) 

あっ! 今回も、隣には日光の巨匠が座っております~ww
何時も、一緒にいるわけではありませんよ~w

先ずは、ラガーで乾杯です。

P1060178
そして、、、
 

P1060182

尻高貝(しったか)の塩茹で!
磯の香りが素晴らしい~

そして、採れたての枝豆の鮮やかな緑が美しいこと。

P1060184

カツオの刺身。
腹皮のトロの部分がこれまた旨し!

P1060190
日本酒は、一歩己や旭興を冷で!

P1060201
〆サバの刺身。

P1060206
そして、夏の江戸前寿司の代表と言えば、「新子」!(小肌の子供)

ということで、今回は、初夏の代表と言われている「新子」と「水ナス漬け」のダブル「しんこ」を握ってもらいました!ww

P1060213
ダブル「しんこ」は、滅多に食べられない夏らしい逸品です~ww

新子は、時期的にそろそろ終わりかな?
また来年も食べれるかな~

こんな珍しいものが食べられるのが晃寿司なんだよね~

P1060217
イワシと玉子もお洒落で美しい~

P1060224
栃木の名産、干瓢巻き!

P1060228

カウンターで色々我侭なもの頼んで、飲んで、一人7,000円弱。
お寿司屋さんで、この金額は良心的だね!

今日の一言!
食で季節を楽しめる日本の食文化って素晴らしいね~

米吉 晃寿司

住所 日光市松原町9-1
電話 0288-54-0752
時間 11:00~22:00 
休み 不定休

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« 川治ダムなど鬼怒川水系 取水制限20%へ、、、 | トップページ | 号外! ソラシラヌアメ カフェ再開!【日光のグルメ375-3】(稲荷町) »

日光市街」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

寿司・海鮮」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
多摩センターの三越で日光の天然氷のかき氷を食べました。
四代目徳次郎さんの天然氷を多摩で食べられるとは思いませんでした。
掻き込んで食べましたけど全然頭はキーンてなりませんでした。
流石の天然氷でした。

投稿: 多摩市民 | 2016年8月 2日 (火) 22時41分

多摩市民さま
それは良かったですね~
徳次郎さんに伝えときます!

投稿: ふぃふぁ | 2016年8月 2日 (火) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/63994086

この記事へのトラックバック一覧です: 米吉 晃寿司 夏の江戸前寿司、新子を食べる。【日光のグルメ445-2】(松原町):

« 川治ダムなど鬼怒川水系 取水制限20%へ、、、 | トップページ | 号外! ソラシラヌアメ カフェ再開!【日光のグルメ375-3】(稲荷町) »