« 日光手作舎 ククサ工房完成! | トップページ | cafe&gallery 仁右衛門 コーンとソーセージのケーク・サレを食べる!【日光のグルメ475】(石屋町) »

2016年9月 3日 (土)

松木渓谷 足尾環境学習センターに行ってきました。

P1070567

足尾精錬所跡の奥、渡良瀬川上流に位置する松木渓谷。

ここは、足尾銅山精錬所から出る煙害、酸性雨により、
1,902年に廃村となってしまった1,200年にも及ぶ歴史ある松木村があった場所です。

足尾ダムは、煙害により荒廃した山腹から出る大量の土砂による災害を防ぐために建設された国内第2位の規模の砂防ダムです。

その足尾ダムに併設された銅親水公園中にある足尾環境学習センターを初めて訪れてみました。

P1070588
砂防ダムから流れ落ちる渡良瀬川を渡ると、、、
 

P1070607
2,000年にオープンした足尾環境学習センターと、
NPO足尾に緑を育てる会直営のGreen Cafeがある。

P1070610
では、足尾環境学習センターに潜入してみましょう~

入口の自動販売機で入館料200円を払い、
中に入ると、、、

P1070612
オット! どこかで見たことある顔が~w

今年、任期を終えた元地域おこし協力隊のK.N君ではありませんか~

任期終了後も足尾が大好きで、
そのままNPO足尾に緑を育てる会の事務局に勤め、
足尾に住んでいるそうです。

P1070621
目に黒線入れたら結構ヤバそうで、お客さんが来なくなったら困るので、
そのままの写真で出してみました~w

P1070615
館内は、足尾銅山や松木の歴史、公害や緑化事業の歴史や、
治山事業の大切さが学べる資料が展示してます。

P1070622
公害の原点となった松木村が廃村に至るまでの悲しい歴史も、
マジックビジョンで紹介されてました。

P1070627
足尾の歴史と自然を大画面で見れる足尾シアターは、
研修室としても利用出来るそうです。

今日の一言!
足尾は奥が深い~

足尾環境学習センター


住所 日光市足尾町銅親水公園内
電話 0288-93-2525
開館 4月1日~11月30日
時間 9:30~16:30
入館料 大人200円 高校生以下100円 未就学児無料

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 日光手作舎 ククサ工房完成! | トップページ | cafe&gallery 仁右衛門 コーンとソーセージのケーク・サレを食べる!【日光のグルメ475】(石屋町) »

足尾地区」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

日光で学ぶ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/64065694

この記事へのトラックバック一覧です: 松木渓谷 足尾環境学習センターに行ってきました。:

« 日光手作舎 ククサ工房完成! | トップページ | cafe&gallery 仁右衛門 コーンとソーセージのケーク・サレを食べる!【日光のグルメ475】(石屋町) »