« 日光金谷ホテルに、ロンドンタクシーがやって来た! | トップページ | 嶽山箒根神社奥の院の大杉は、驚きの巨木だった!(栃木名木百選) (塩原) »

2016年9月23日 (金)

芹沢薬師堂 三十六歌仙扁額 (三依)

Dscf2755

三依の芹沢地区には、450年以上の歴史がある薬師堂がある。

お堂の中には、日光市指定文化財の薬師如来立像・日光菩薩立像など、
17体が置かれている。

ご本尊の薬師如来は、目の守護仏として信仰され、
本尊を直接見ると目がつぶれると信じられてきた。

Dscf2757

そして、ここの壁面には、、、
  

Dscf2760

三十六歌仙の肖像と代表歌一首が描かれた檜材板が飾られている。

Dscf2768
文政13年(1830年)に、東都画師北川子直によ奉納され、
色彩も描かれた当時のままとみられ、極めて保存状態が良い。

Dscf2762
中を見れるのは、年の一度、5月6日に御開帳するので、
是非、その時に行ってみてくださいね!

今日の一言!


人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 日光金谷ホテルに、ロンドンタクシーがやって来た! | トップページ | 嶽山箒根神社奥の院の大杉は、驚きの巨木だった!(栃木名木百選) (塩原) »

鬼怒川・川治・三依地区」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/63701976

この記事へのトラックバック一覧です: 芹沢薬師堂 三十六歌仙扁額 (三依):

« 日光金谷ホテルに、ロンドンタクシーがやって来た! | トップページ | 嶽山箒根神社奥の院の大杉は、驚きの巨木だった!(栃木名木百選) (塩原) »