« 秋の鬼怒川4ダム見学会 五十里ダム完成60周年記念編 | トップページ | はじめに »

2016年11月29日 (火)

三宝鮨 暖簾が出てないお昼に、幻の「三宝巻き」を食べる!【日光のグルメ463-2】(文挟)

P1120278

以前、ぶらり各駅停車の飲み会!JR文挟編でブレイクした三宝鮨!

その時の記事は→(こちらで)

ランチもやっていると聞いたので、日光から東京に帰る途中に、何度も寄ってみましたが、何時も暖簾が出てなくお休み状態だったので、ランチを食べるのを諦めていましたが、こちらの方が、暖簾が出てなくても、中に入ったら満席状態だったと、衝撃のコメントをFBで上げていたので、再度、挑戦してみることに、、、

P1120280

う~~ん! これ、どう見ても休みでしょう~

何時も、この光景を見て諦めてたんだけど、、、
いや、誰でも諦めるでしょう~

でも、駐車場は満車状態!

P1120281
今回は、勇気を出して扉を開けると、、、
 

P1120284_2
おっ! なんだよ~ 本当に営業してるではありませんか~

この日は、日曜日の昼過ぎだったので、カウンターには一人しか座っていませんでしたが、奥の座敷では宴会をしていました。

聞けば、30年以上昼時は、暖簾を出さずに営業してるそうです。
最近は、お客さんに暖簾だして~と言われるそうで、たまに気が向くと出してるそうです。ww

常連さんが、駐車場にお客の車が止まってれば、営業してるよ~と、、、
元々、街道沿いとは言え、とても分かりにくいお店なのに、暖簾も出さずに営業しているとは、、、中々の強者なのであります。

ランチメニューは、平日の火曜~金曜のみで、700円位から、寿司は勿論、うどんや焼き魚定食もメニューには無いけどやってるそうです。
暖簾も出さないし、メニューもないとは、、、、、

日曜日なのでランチは無いので、握り寿司でも食べようと思ったけど、以前、皆にここの三宝巻きを食べないと、常連になれないよ!と言われたのを思いだし、注文してみました。

夢にまで見た、三宝巻き(1,600円税別)とは、、、

P1120287001
元々、自分で食べる賄い料理だったそうで、それが旨いと噂になり、正式なメニューになったそうですが、、、これもメニュー載ってない!w

作ってる所を拝見すると、豪快に豪華なネタを入れだしてます。
シャリの量も凄い!

P1120289

ウニ、イクラ、マグロ、タイ、タコ、イカ、、、、

P1120291
ネタが多すぎで、恵方巻きのような太さになってます~w

P1120293
海鮮丼をそのまま巻いたと言っても、過言でない、、、w

これ、見た目よりヘビーだぜ~

P1120298

恒例の断面は、、、

まるごと1個、頬張ると、
口の中でウニがとろけ出し、イクラが弾け、マグロのねっとり感やら、、、、

まるで、口の中で開催された海鮮運動会や~(彦摩呂風)w

P1120303
これ、8個も食べたら、お腹一杯!

P1120307

畜養の本マグロのトロを試食。

トロトロのトロトロ~

P1120319
最後にデザートに、甘い~リンゴを頂戴しました。

P1120309
文挟駅前三宝鮨は、昼もボリューム満点、
安くて、美味しいお寿司屋さんなのでありました。

今日の一言!
貴方も、勇気を出して、扉を開けてみては如何でしょう~w

三宝鮨

住所 日光市小倉886-1
電話 0288-27-1733
時間 11:30~22:00 (ランチメニューは火~金)
休み 月曜日

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« 秋の鬼怒川4ダム見学会 五十里ダム完成60周年記念編 | トップページ | はじめに »

今市地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

寿司・海鮮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/64459021

この記事へのトラックバック一覧です: 三宝鮨 暖簾が出てないお昼に、幻の「三宝巻き」を食べる!【日光のグルメ463-2】(文挟):

« 秋の鬼怒川4ダム見学会 五十里ダム完成60周年記念編 | トップページ | はじめに »