« 食堂ニジコ 夜のからあげ定食を食べる。 【日光のグルメ290-3】(今市)    | トップページ | こころ Kamimura-上村- 昭和が漂うカフェがオープン!【日光のグルメ488】(湯西川温泉) »

2017年1月 4日 (水)

湯西川水の郷 蝶の美術館オープン! 無料で見学出来ます~ (湯西川温泉)

P1160017

昨年7月に仮オープンしていた湯西川温泉・観光センター「湯西川水の郷」の「蝶の美術館」が本格オープンしたというので覗いて来ました。

この美術館は、国内唯一のチョウ専門の美術館だそうで、県内外の蝶愛好家による世界の珍しい本物のチョウの標本は勿論、蝶を題材にしたアート作品の数々が展示されています。

P1160019
入口には、観覧自由、
デジカメ・スマホ写真撮影OKの看板が、、、

P1160026
ところで、何故、湯西川温泉で蝶の美術館なのか?

それは、、、
 

Dscf9156
湯西川温泉は平家の落人伝説が残る秘境で、
自然豊かなこの地には沢山の蝶が生息しているし、
その平家の家紋がアゲハ蝶なのです。

湯西川温泉だからこそ、
国内唯一の蝶の美術館がオープンしたのでした。

では、中に入ってみましょう~

P1160029_2

チョウの切り絵作家の繊細なチョウの作品と、
本物のチョウの共演が面白い。

P1160035
切り絵の美しい背景に美しい蝶達の作品、
じっくり観たら、このコーナーだけでも1時間は掛かるでしょう~

P1160044

だって、これだけの作品がズラリ並んでいるのです。

P1160041
蝶の羽の裏表が同時に見れる仕掛け、
モルフォ蝶は、世界で最も美しい蝶の代表で有名だけど、
羽の裏面は、こんなに目立たない蝶なんですね~

P1160054
ウラモジタテハは、

P1160058
羽の裏に数字の88の様な模様がある珍しい蝶。

P1160064

P1160070
多色刷りの版画には、

P1160075

QRコードを読み込むと、蝶の生態写真や解説が見れます。

P1160083

他に、点描画、水彩画、刺繍など、500点以上の作品が展示されている蝶大好き人間必見の美術館なのでありました。

尚、この美術館は、蝶を愛する方々の熱意により開催されてます。
入場無料ですが感動した分を施設の維持管理費として、協力して頂ければ幸いです。

P1160111_2

館内を丁寧に説明して頂いたこの美術館を監修した館長の新部さん、
何処にお住まいかと訪ねたら、、、

なんと、ふぃふぁ山荘の組内の方でした~

P1160141
今日の一言!
組内には、土呂部で茅ボッチ作ってるオヤジがいるし、、、
また変わり者と出会ってしまった~ww

蝶の美術館

住所 日光市湯西川473-1 
湯西川水の郷内
時間 10時~15時
営業日 土日・祝日 5月は平日も開放予定

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 食堂ニジコ 夜のからあげ定食を食べる。 【日光のグルメ290-3】(今市)    | トップページ | こころ Kamimura-上村- 昭和が漂うカフェがオープン!【日光のグルメ488】(湯西川温泉) »

栗山・湯西川・川俣地区」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光で学ぶ!」カテゴリの記事

日光の芸術・文化」カテゴリの記事

コメント

ふぃふぁ山荘 管理人様へ

栄光の貴ブログへの掲載に心底より感謝申し上げます。
今日も2時間ほど館長をやってきました。

入口が自動扉になっていると、ほとんどのお客様は興味があっても素通りしてしまいますが、開けっ放しにしておくと「何だろう?」と入ってくれます。館内を鑑賞していただき、出て行かれるときに「入って良かったね~」と言い合っているお客様の後ろ姿に喜びが込み上げます。

お客様へ 観覧は自由ですが、見ていただき「感動した分だけ」維持管理費(電気代)として協力金を置いて行っていただけると、「水の郷」の社長の笑顔が見られますので、何とぞよろしくご協力のほどをお願いします。

昨年末、管理人様にありましては、取材していただいた上に、協力金を賜り誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。 

投稿: 新部公亮 | 2017年1月 7日 (土) 22時59分

新部さま こちらこそ宜しくお願いいたします。組内だったとは、本当に驚きました~

投稿: ふぃふぁ | 2017年1月 9日 (月) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/64679924

この記事へのトラックバック一覧です: 湯西川水の郷 蝶の美術館オープン! 無料で見学出来ます~ (湯西川温泉):

« 食堂ニジコ 夜のからあげ定食を食べる。 【日光のグルメ290-3】(今市)    | トップページ | こころ Kamimura-上村- 昭和が漂うカフェがオープン!【日光のグルメ488】(湯西川温泉) »