« なかや食堂 けんちんそばを食べる。 【日光のグルメ 352-2】(湯西川温泉) | トップページ | 餃子のうめちゃん 突然オープン!【日光のグルメ492】(松原町) »

2017年2月27日 (月)

深谷生花店 内装工事始まる。(御幸町)

P1190647
先日、ふぃふぁ山荘に帰る途中、
日光街道沿い御幸町の深谷生花店の前を通ると、、、

幾何楽堂の小坂氏が、
お店の内装工事をしているところを発見!

P1190649
可愛らしい昔の看板を再利用して、
木製の入口も何ともいい感じに仕上がってますね~

P1190651

近くに寄ってみると、、、
  

P1190658
写真を撮ろうとすると、
トモちゃんが、重たいバケツを持って横切ります、、、w

何時もお酒を飲んでるところばかりを撮ってるので、たまには一生懸命仕事をしてるところを撮って欲しいようです。w

店内の壁は、漆喰になるそうで小坂ワールド炸裂ですね~

P1190661
入口の床材は、数百年前の本物のテラコッタ!

P1190654
数百年前に、製造過程でイヌ?の足跡が、、、、

可愛い~

P1190670
どこにあるか探してみてね。

P1190655

おっと!店主に見つかった~w

P1190659
三代目店主が、コーヒーをどうぞ~w

P1190674
なんと! 本格派のエスプレッソ!
店先で、花に囲まれたオープンカフェもいいかもね~

ごちそうさまでした。

P1190675
曲線の窓枠も凝ってますね~

P1190677
寒い日光だから、二重ガラスで防寒バッチリ!

P1190681
軒先の天井には、拘りのモザイクタイル。

P1190687
店内の天井もレトロな板張り。

P1190662

3月初めにはオープンするそうで、
急ピッチで工事が進められてます。

P1190676

創業1953年、64年間、鮮度と品質に拘り、
日持ちの良い花を厳選して取り揃えている深谷生花店。

この可愛いお店で、個人客も沢山増えそうですね。

深谷生花店

住所 日光市御幸町592
電話 0288-54-0372
時間 9時~18時
休み 不定休

今日の一言!
日光の街中も、個性があるお店が増えて街歩きが楽しくなるね~

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« なかや食堂 けんちんそばを食べる。 【日光のグルメ 352-2】(湯西川温泉) | トップページ | 餃子のうめちゃん 突然オープン!【日光のグルメ492】(松原町) »

日光市街」カテゴリの記事

日光のショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/64944613

この記事へのトラックバック一覧です: 深谷生花店 内装工事始まる。(御幸町):

« なかや食堂 けんちんそばを食べる。 【日光のグルメ 352-2】(湯西川温泉) | トップページ | 餃子のうめちゃん 突然オープン!【日光のグルメ492】(松原町) »