« 居酒屋のん太 濃厚!超レモンサワーで旨い焼き鳥を食べる!(宇都宮) | トップページ | 大貫屋 ポークソテー定食を食べる。【日光のグルメ103-5】(千本木) »

2017年4月 3日 (月)

二宮尊徳記念館&日光市歴史民俗資料館&日光市民活動支援センター複合施設オープン!

P1210001
東武日光線上今市駅徒歩5分、今市小学校となりに、4月1日オープンした二宮尊徳記念館&日光市歴史民俗資料館&日光市民活動支援センターの複合施設を訪れてみた。

江戸後期の農政家の二宮尊徳は、 日光市民なら誰もが知っている人物。
晩年、幕末の日光神領にて、独自の農村改良策(報徳仕法)による復興途中、今市にて病死。
この二宮尊徳は通称二宮金次郎、小学校に設置されている薪を担ぎながら本を読むあの金次郎像で有名ですよね。

知らないという方は、→(ウィキペディアにて)

その尊徳の業績や思想を知ることが出来る記念館がオープンしたのであります。

P1210006
ということで、中に入ると、、、
 

P1210039
ロビー左手一階が、二宮尊徳記念館、二階が日光市歴史民俗資料館で、右手一階が尊徳ホール、二階が日光市民活動支援センターとなっています。

P1210040
二宮尊徳記念館の入口には、
全国の小学校でお馴染みのあの金次郎像が、、、、

最近の小学校では、薪を背負って歩きながら本を読む姿が、
歩きスマホを誘発するとか、歩きながら本を読むのは危険だとかで、
撤去されてしまい、この像にお目にかかれなくなってしまったが、、、

P1210015
この「負薪読書」の像が、
勤倹節約の模範として今もイメージに強く残ってますね。

P1210021
館内では、金次郎の歴史や教えを詳しく学べます。

P1210029
この建物の前に建っていた報徳今市振興会館。
いい建物だったけど、耐震構造などの問題で、
解体されたのは残念ですね。

P1210031
二階は、歴史民俗資料館となっています。

P1210034
下今市の中央町にあった資料館がこちらに移転しました。

P1210037
ロビー右手の一階には、50人位は入れる尊徳ホールがあり、
二階の市民活動支援センターの会議室をふくめ、
主に市民活動をしている団体が利用できるそうです。

P1210043
今日の一言!
昔、今市に家族と住んでいた家から徒歩二分!w

二宮尊徳記念館

住所 日光市今市304-1
電話 0288-25-7333
料金 入場無料
時間 9時~18時
休み 月・祝日・年末年始

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 居酒屋のん太 濃厚!超レモンサワーで旨い焼き鳥を食べる!(宇都宮) | トップページ | 大貫屋 ポークソテー定食を食べる。【日光のグルメ103-5】(千本木) »

今市地区」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/65100200

この記事へのトラックバック一覧です: 二宮尊徳記念館&日光市歴史民俗資料館&日光市民活動支援センター複合施設オープン!:

« 居酒屋のん太 濃厚!超レモンサワーで旨い焼き鳥を食べる!(宇都宮) | トップページ | 大貫屋 ポークソテー定食を食べる。【日光のグルメ103-5】(千本木) »