« @霧降文庫 【キリフリ谷の藝術祭2017】(霧降高原) | トップページ | アートギャラリーショップ「吉見屋」本格オープン!【キリフリ谷の藝術祭2017】(安川町) »

2017年5月28日 (日)

ホルモン末広 再開したよ~ 【日光のグルメ106-5】(足尾)

P1240419
長らくお休みだった足尾のホルモン末広が再開したので、
早速訪れてみた!

ここは、吉田類の酒場放浪記でも放送された、
足尾が誇るホルモン専門店。

その時の記事は→(こちらで)

訪れたのは土曜日の午後6時、既に満員御礼!
相変わらずの人気に一安心。

P1240455
何時もの様に、、、
  

P1240428
ホルモンミックス、シロ多目を頂きましょう~

お母さん、少し痩せたようで、、、
怪我をして、娘さんの所に行っていたそうで、
やっと復帰できて、良かった、良かった!

P1240479
実は、今日のお目当ては、数年前にも食べさせてもらった、
お母さん特製の山椒ご飯!

元々、末広ではご飯は出さないので、
勿論!メニューには無い特別料理です。

P1240484
この山椒ご飯が絶品なのであります。

絶妙な塩味と、カリカリ、しっとりの揚げ山椒。
爽やかな山椒の香りで食欲3倍増~

P1240492
和室へのアプローチの途中にあるこの柱!

P1240460
50年以上、お母さんが掴まっていた証の柱で、
少しづつすり減り、こんなに凹んでいるのです。

P1240436

末広の歴史を語るのに欠かせない柱ですね~

P1240450
これが、秘伝のタレ!

P1240542
このタレがまた旨いんです~

P1240538
お土産のお持ち帰り用のホルモンを焼くお母さん!

そう言えば、昔、お母さんとサシで、
ホルモン焼いてもらいながら食べたことあったな~

その時の記事は→(こちらで)

P1240518
地元の人は、これを頼んで自宅で一杯やるんでしょうね~

P1240528
この日も、20人近いお客さんを、
一人で切り盛りしているスーパーウーマンは、御年93歳!

お客を楽しませるリップサービスも健在でした。

P1240485
新聞に記事を書いたのが2013年だったから、
あれから4年が経ったんだね~

今も、記念に貼ってくれていてありがとう~

その時の記事は→(こちらで)

P1240440
高齢者大国日本の進むべき道の答えが、ここにあります。

今日の一言!
そろそろ、ギネスに登録してみましょう~

ホルモン末広

住所 栃木県
日光市足尾町松原8-17
電話 0288-93-2084
時間 17時~22時
休み 不定休

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

より大きな地図で 日光観光案内地図 「グルメマップ」 を表示

|

« @霧降文庫 【キリフリ谷の藝術祭2017】(霧降高原) | トップページ | アートギャラリーショップ「吉見屋」本格オープン!【キリフリ谷の藝術祭2017】(安川町) »

足尾地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

韓国・タイ・インド・他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/65319992

この記事へのトラックバック一覧です: ホルモン末広 再開したよ~ 【日光のグルメ106-5】(足尾):

« @霧降文庫 【キリフリ谷の藝術祭2017】(霧降高原) | トップページ | アートギャラリーショップ「吉見屋」本格オープン!【キリフリ谷の藝術祭2017】(安川町) »