« ホルモン末広 再開したよ~ 【日光のグルメ106-5】(足尾) | トップページ | さわと オープン!旨い鰻を食べる。【日光のグルメ498】(上鉢石町) »

2017年5月29日 (月)

アートギャラリーショップ「吉見屋」本格オープン!【キリフリ谷の藝術祭2017】(安川町)

18361339_1052469461551622_181020479

2017年6月1日から6月末まで開催される「キリフリ谷の藝術祭」

霧降高原を中心に、賛同された日光市内の各店舗にて、
様々な藝術と触れ合い、食を楽しむ事が出来ます。

キリフリ谷の藝術祭hpは→(こちらで) 

この藝術祭、開催初日の6月1日に合わせ、
正式にオープンする「吉見屋」は、以前、仮オープン時に紹介したことがある香川大介さんの作品等を展示販売する注目のアートギャラリーです。

その時の記事は→(こちらで)

P1240106

affordance 革のバッグ・小物展 / 香川大介作品展
革細工職人、小川弘記による『affordance』製品の展示即売会、画家香川大介の
作品展を同時開催致します

6月1日(木)~30日(金)
11時~18時
休日
火曜日定休
入場料無料

affordance(アフォーダンス)/小川弘記
2010年創業。展示/卸し販売をして活動、裁断から仕上げまでの全行程を一人で
行っています。affordance = 行為を引き出す/誘う (心理学者J・J・ギブソンが作った
言葉です。)全ての物事・環境が動物の行為をうながしている。というとらえ方です。
何気ない日常の中で生まれる様々な行為や感じる事、affordanceはその一つのきっかけになりたいと考えます。
HP: http://www.affordance-play.com/

香川大介
福岡県出身の画家、現在は栃木県日光市在住。各地にて展覧会の開催、また美術祭等に参加。
2017年日光市内、日光東照宮含む二社一寺そばにて、自身の個人美術館『香川大介美術館』(小作品を取り扱うギャラリーショップ「吉見屋」も併設)を設立予定。
HP: http://kagawadaisuke.com

お問い合わせ先電話番号
0288-87-4032(吉見屋)
住所 日光市安川町5-19

展示内容は、→(こちらで)

訪れたのは5月19日だったので、内装の仕上げ真っ最中!

6月1日には、間に合いますよ~

P1240128
ギャラリー隣の工房兼、香川大介美術館を覗かせてもらうと、、、
 

P1240126
二年前に、自らリフォームしている時に訪れたときは、
この古民家が本当に綺麗に出来上がるのか心配でしたが、
床も壁も張り上がり、素晴らしいギャラリーになりました。

二年前の改装中の記事は→(こちらで)

P1240114
3年越しの未完の大作も展示してます。

大ちゃんの繊細な絵は、いつ見ても感動しますね。

P1240122

ということで、、、
東照宮がある山内にも、
徒歩で行ける「吉見屋」をご贔屓に!

P1240143

今日の一言!
香川大介「蔵の22神像」という画集を出版するよ~

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« ホルモン末広 再開したよ~ 【日光のグルメ106-5】(足尾) | トップページ | さわと オープン!旨い鰻を食べる。【日光のグルメ498】(上鉢石町) »

日光市街」カテゴリの記事

日光の行事・イベント」カテゴリの記事

日光の芸術・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/65323486

この記事へのトラックバック一覧です: アートギャラリーショップ「吉見屋」本格オープン!【キリフリ谷の藝術祭2017】(安川町):

« ホルモン末広 再開したよ~ 【日光のグルメ106-5】(足尾) | トップページ | さわと オープン!旨い鰻を食べる。【日光のグルメ498】(上鉢石町) »