« 日光市指定文化財 七里の天然記念物チチブザクラを捜索! | トップページ | Cafe&Bar Baum(バウム) 1周年!桜満開の下小代を訪れる。【日光のグルメ455-5】 »

2017年5月 1日 (月)

中三依温泉男鹿の湯一周年! ポンプ故障中!

P1220811_2
閉鎖されていた中三依温泉男鹿の湯の経営者募集をして、
千葉から若き経営者の水品さんが営業を始めて1周年を迎えた、、、

その時の記事は→(こちらで)

その矢先に、、、ポンプが故障!

昨年も営業中に設備が色々故障して、窮地に追い込まれましたが、
今回のポンプ故障はかなりのダメージ! 

源泉を取り出す主ポンプだそうです。

地下約1,000mから湧き出してる温泉は、約300mのところまで温泉が上がっていて、それをポンプで汲み上げているので、修理をすには、やぐらを組んで、地下300mのところにあるポンプを取り出し交換することになるので、莫大な費用がかかるそうです。

こんな窮地に追い込まれても、折角来ていただいたお客様に、
すこしでも満足していただけるように、
天然の薬草や木材を使用した沸かし湯を始めました。

P1220808
ということで、、、
 

P1220803
日帰りの沸かし湯は、当面、土日祝日の営業となるそうです。

平日は、宿泊がある日は営業するそうです。

本物の檜の輪切りを浮かべて、
檜エキスたっぷりのお風呂もいいもんですよ~

日によっては、薬草風呂も始めます。

詳しくは→(こちらで)
日々の営業の情報は→(こちらで)

P1220804
過疎地域の救世主として、
全国版のテレビ、新聞、雑誌、にも取り上げられ、全国からお客さまが訪れ、三依地区の観光拠点になりつつあった男鹿の湯を、また閉鎖する訳にはいかないよね~

宿泊やBBQ施設は、鋭意営業してますので、是非ご利用ください!

18157048_1205214772939827_614498273写真提供:北山さま

話は変わりますが、
男鹿の湯から徒歩5分の中三依温泉駅では、
東武鉄道の新型特急リバティの上りと下りが、
待ち合わせするため、2台そろい踏みの撮影スポットです。

東武下今市駅~会津田島区間を利用する方のみ、
特急料金は無料で乗れますよ!

以下、東武鉄道ニュースより
日光・鬼怒川・会津エリアにおける周遊観光の利便性向上等を目的に、特急「リバティ会津」、「リバティきぬ」、「リバティけごん」においては、下今市以北停車駅相互間(下今市~東武日光間、下今市~会津田島間)のみ乗車の場合に限り、乗車券のみでご乗車いただけます(ただし乗車券のみでのご乗車の場合、座席の指定は行いません。座席の指定を行う場合は特急券が必要です)。

撮り鉄の皆様、是非、中三依温泉駅にGO~

今日の一言!
誰か、早くポンプ直して~

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 日光市指定文化財 七里の天然記念物チチブザクラを捜索! | トップページ | Cafe&Bar Baum(バウム) 1周年!桜満開の下小代を訪れる。【日光のグルメ455-5】 »

鬼怒川・川治・三依地区」カテゴリの記事

日光の温泉 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/65201653

この記事へのトラックバック一覧です: 中三依温泉男鹿の湯一周年! ポンプ故障中!:

« 日光市指定文化財 七里の天然記念物チチブザクラを捜索! | トップページ | Cafe&Bar Baum(バウム) 1周年!桜満開の下小代を訪れる。【日光のグルメ455-5】 »