« えんや メニューに無いサバとピーマンのパスタを食べる。【日光のグルメ30-10】(石屋町) | トップページ | こけし 足尾のディープな小料理屋で、美味しい焼き鳥を食べる。【日光のグルメ501】(足尾赤沢) »

2017年6月12日 (月)

ステンドグラス工房&SHOP「泉」 三依に突然オープン!(上三依)

P1250220

会津鬼怒川線上三依塩原温泉口駅から、上三依水生植物園を過ぎて徒歩2分の国道121号線沿いに、真新しい営業中の幟旗が、、、

お~何時の間に、こんな所にお店が、、、

よく見ると、、、、
な、なんと!ステンドグラスの工房&ショップ兼、体験教室です!

周囲には、民家しかないこの場所で始めるなんて、
かなりのチャレンジャーな方と思い、覗いてみることにしてみました。w

P1250256
恐る恐る中に入ると、、、、
 

P1250222001
お~ 本物のステンドグラスが販売してます。

主宰の今泉さんは、現在、ご主人と壬生にお住まいだそうで、
この三依が気に入り7年前から、対面にある古民家を自分たちでリーフォーム。

車庫だったこの場所もリフォームして工房にしたそうで、
壬生と三依の二地域居住の田舎暮らしを実践中!

P1250225
ステンドグラスが大好きで、東京の有名教室に通い、
最高級品の手間のかかるダル・ド・ヴェール技法やフェージングなど、
本格的な技法を学んだそうです。

P1250230

 ↑左が12,000円 中央が35,000円。

どれも、本格的なステンドグラスの作品が、
お手頃な値段で販売してます。

P1250231
綺麗ですね~

オリジナルの注文も受けてるそうです。

P1250246
隣は、広々とした教室。

P1250237
↓ミニライトを作る体験教室で2,000円~

その他、色々、教えてもらえるそうです。

P1250239
工房の対面のご自宅に、駐車場があります。

P1250260
溺愛の甲斐犬、かいもも姫が、お出迎え!

P1250275
東武特急リバティに乗って、上三依水生植物園を見てから、
ステンドグラス体験教室ってコースは如何でしょう~w

今日の一言!
それにしても、チャレンジャーだな~

ステンドグラス工房&SHOP「泉」

住所 日光市上三依220
電話 090-5519-3840


人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« えんや メニューに無いサバとピーマンのパスタを食べる。【日光のグルメ30-10】(石屋町) | トップページ | こけし 足尾のディープな小料理屋で、美味しい焼き鳥を食べる。【日光のグルメ501】(足尾赤沢) »

鬼怒川・川治・三依地区」カテゴリの記事

日光のショップ」カテゴリの記事

日光で学ぶ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/65370157

この記事へのトラックバック一覧です: ステンドグラス工房&SHOP「泉」 三依に突然オープン!(上三依):

« えんや メニューに無いサバとピーマンのパスタを食べる。【日光のグルメ30-10】(石屋町) | トップページ | こけし 足尾のディープな小料理屋で、美味しい焼き鳥を食べる。【日光のグルメ501】(足尾赤沢) »