« 今年のニッコウキスゲは、下から上まで同時に満開中!ニッコウキスゲ情報2017-3 | トップページ | 日光大谷川沿いは、ネジバナの楽園だった! »

2017年7月11日 (火)

ピッツェリア・ディ・サポーレ(pizzeria di sapore)絶品石窯ピザとトロけるローストビーフを食べる!【日光のグルメ503】(鬼怒川温泉)

P1260689

日光にも本格的な夏が訪れた先週末、、、、

本格的な石焼ピザが食べられるお店が、
鬼怒川温泉駅から徒歩2分のの所にあるとの噂を聞きつけ訪れてみました。

ここは、旧店名が「らいふ」というお店だったと思ったが、
何時の間にかピッツェリア・ディ・サポーレという、
舌を噛みそうな店名に改名していました。w

中に入ると、落ち着いた木造りの内装。

入口近くには、ピザを焼くお洒落な石窯が鎮座してます。

メニューを見ると、本格的なパスタやピザがずら~り!

P1260697
今回は、石窯ピザを食べに来たんだから、
ピザの代表マルゲリータ(1,080円税込)を注文してみました。
そして、メニューの写真に、あまりにも美味しそうなローストビーフサラダ60g(950円税込)があったので、注文してみると、、、
 

P1260719
お~~ なんと美しい~ ローストビーフでしょう。
サラダの上に肉が覆いかぶさって、サラダが見えません~

ピンクの肉と、そらまめやサラダの緑と、
ソースの黄色の色あいが食欲をそそりますね~

P1260724
見て見て見て~

この美しい霜降りのローストビーフ!

高級黒毛和牛を低温でじっくりと焼きた自家製ローストビーフ!

口に入れると、とろけてなくなっちゃう~

結構ボリュームあるから、
二人でシェアして食べるのがちょうどいいかも。

P1260732
さて、メインのピザは、その場で生地を作って、
このお洒落な石窯で焼きます。

この人、なんで写真撮ってるんだろうと、
不思議に思っているのでしょうね~

P1260714

高温で焼くから、あっという間に完成!

イタリア王妃マルゲリータが、バジリコの緑、モッツァレラチーズの白、トマトソースの赤がまるでイタリア国旗を表しているようだと絶賛して、自分の名を冠したと言われるマルゲリータ。

P1260737
美しい~

あ~このトロトロのモッツァレラチーズの海で溺れたい~ww

P1260746

天然酵母たっぷりの吟味したイタリア産と北海道産の小麦粉をブレンドした生地は、モチモチで美味しい~

外側がふっくら厚目の生地なので、全体に厚目の生地かと思ったら、
オイラが好きな薄い生地でした。

P1260762

外側は、コンガリ香ばしくて、中モチモチ!

P1260768

見た目も美しく美味しい本格ピザなのでありました。

ところで、店員さんに、撮影許可を取ったら、
どちらかの雑誌の取材ですか?と聞かれたんで、
趣味でブログをやってるんで~と答えたら、綺麗に撮ってくださいね~と言われてしまった~w

今日の一言!
綺麗に撮れたかな~w

ピッツェリア・ディ・サポーレ(pizzeria di sapore)

住所 日光市鬼怒川温泉大原1396-7
電話 0288-77-1387
時間 10時~17時
休み 木曜日

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 今年のニッコウキスゲは、下から上まで同時に満開中!ニッコウキスゲ情報2017-3 | トップページ | 日光大谷川沿いは、ネジバナの楽園だった! »

鬼怒川・川治・三依地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

洋食」カテゴリの記事

  イタリアン・フランス料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/65514571

この記事へのトラックバック一覧です: ピッツェリア・ディ・サポーレ(pizzeria di sapore)絶品石窯ピザとトロけるローストビーフを食べる!【日光のグルメ503】(鬼怒川温泉):

« 今年のニッコウキスゲは、下から上まで同時に満開中!ニッコウキスゲ情報2017-3 | トップページ | 日光大谷川沿いは、ネジバナの楽園だった! »