« 県営日光だいや川公園で、初秋を楽しむ。 | トップページ | 恐るべし!Y&T日光エスパー@古民家酒房菜音 »

2017年9月25日 (月)

鉄ちゃんのバイブル!鉄道雑誌月刊「とれいん」8月号 東照宮建立のための町に線路があった!松半の謎が遂に暴かれる!

1p1320066
鉄道ファンなら誰でも知っているであろう、
鉄ちゃんのバイブル鉄道雑誌月刊「とれいん」

ヨイノクチ店主から、始めてこの雑誌を見せてもらいました。

実は、この雑誌の作家さんがヨイノクチ店主のご自宅に取材に来て、
その内容が8月号にデカデカと出ているそうだ。

中を見ると、、、
 

1p1320072
タイトルは、、、、
線路は続くよいつまでも
東照宮建立のための町に線路があった。
栃木県日光市松半 松本半左衛門

記事の始まりは、、、、

「まっちゃんの家には、線路があって、電車が走ってるんだぜ~
隣の部屋に行くのは電車で行くんだぜ~」
こんなことが書かれたブログを見つけてしまった。
「旧日光市にお住まいの方なら、一度は聞いたことがあるであろう松半という名前」等々

ななんと!
ふぃふぁ山荘の記事を見て、取材にきていたのです。

1p1320078

日光の街の噂大検証! 伝説の「松半」の真実を探る! 
というタイトルで1年前にブログを投稿したのですが、、、 

その時の記事は→(こちらで)

作家さんは、毎年5、6月は旧日中線熱塩駅に行くので、その途中に何かないかネットで検索して、ふぃふぁ山荘に辿り着いたそうです。

それにしても、まさか、
その記事を見て興味を持って取材に来るとは、、、

P1090880001
信沢あつし様、日光を題材に記事を書いていただきありがとうございました~

今日の一言!
最初にひとこと言っていただけたら、
ディープな日光をご案内したのに~w


人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 県営日光だいや川公園で、初秋を楽しむ。 | トップページ | 恐るべし!Y&T日光エスパー@古民家酒房菜音 »

日光市街」カテゴリの記事

街の噂、伝説を大検証!」カテゴリの記事

コメント

半佐衛門さんの次は、半兵衛さんだね。

先日、久しぶりに日の輪を頂いて、その旨さ・上品さに、改めて感動した私でした。

他に、半が付く人、いないかな?

投稿: I | 2017年9月25日 (月) 20時33分

I さま
う~~ん、思いつかない~

投稿: ふぃふぁ | 2017年9月25日 (月) 21時27分

いやいや、ブログに紹介していただいていたのですね。
ありがとうございます。
またトロッコネタがありましたら、ブログに書いてください。また取材に行きます。
例えば牛車軌道の面影が残っているとか…。
デハ。

投稿: 信沢あつし | 2017年11月 8日 (水) 13時27分

信沢あつしさま
日光軌道の前身、牛車軌道をご存知とは通ですね~
また、機会があったら書かせていただきますね。

投稿: ふぃふぁ | 2017年11月 8日 (水) 20時40分

昭和52年頃、日光駅から牛車軌道跡を訪ねて歩いたことがあります。当時は情報がなくて、結局は東照宮に寄って帰って来たのですが…。
また、何かで日光の記事が書けると良いです。

投稿: 信沢あつし | 2017年11月15日 (水) 18時05分

信沢あつしさま
牛車軌道についてメールしました。

投稿: ふぃふぁ | 2017年11月15日 (水) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/65791136

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄ちゃんのバイブル!鉄道雑誌月刊「とれいん」8月号 東照宮建立のための町に線路があった!松半の謎が遂に暴かれる!:

« 県営日光だいや川公園で、初秋を楽しむ。 | トップページ | 恐るべし!Y&T日光エスパー@古民家酒房菜音 »