« 栃木県民、話題沸騰中のカルビーポテトチップス「しもつかれ味」を食べてみた! | トップページ | スパゲティ 木の子 懐かしのパスタ&ドリアを食べる。 【日光のグルメ127-2】(瀬尾) »

2017年12月11日 (月)

久保田屋製菓店 日光市今市の郷土菓子 柿餅を食べる!【日光のお土産98】(大谷向)

1p1370962
今市の東武大谷向駅前にある久保田屋製菓店。

よく裏道で、この老舗和菓子屋さんの前を通るのだが、、、

先日も通ると、、、
店の前にある看板に、柿もちという文字を発見。

はて? 柿餅とは?

1p1370965

ということで、即入店してみると、、、
 

1p1370967
ありました! 柿餅!!

コーヒー色のお餅なんですね~

柿餅は、干し柿と上新粉で作る会津から今市に伝わった餅菓子だそうです。
始まりは江戸時代、今市の猪倉に多くの茅葺き職人が会津から来ていて、ここに住み込んだ職人が、郷土を懐かしみ作り始めたのが切っ掛けだそうです。

今は、家庭で餅をつく風習が少なくなったため、
今市の和菓子屋さんが製造販売している、
今市限定の郷土菓子だそうです。

1p1370969
ということで、柿餅(小550円)と、
隣にあった豆餅(小550円)を購入してみることに。

1p1380059
真空パックを開けると、餅、切れてました~
便利ですね~

久保田屋製菓店の柿餅は、上品な甘さと、もっちり食感に定評がある長野のブランド干し柿、市田柿を使用しているそうで、これは期待できそう~

1p1380089
豆餅は、青のりの磯の香りがプ~~ン!
大豆の断面が、黄金に輝き美しい~

1p1380097
トースターで焼いてみると、
大豆と胡麻の香ばしい味わい。
11月~3月までの冬限定商品です。

1p1380100

柿餅の、もっちり、ねっとりとした食感は、
これは、「ういろう」と言ったほうが分かりやすいですね。

食べていると、どこか懐かしく優しい甘さが口に広がり美味しい~
これは、昔のスイーツだったんですね~

1p1380107

これも、11月~3月までの冬の限定商品。

干し柿ができる晩秋から作り出す柿餅は、
日光の冬の風物詩の隠れた銘菓なのでありました。

今日の一言!
日光のお土産に是非どうぞ~

久保田屋製菓店

住所 日光市今市1430-27
電話 0288-21-1448
時間 8時~19時
休み 火曜日

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 栃木県民、話題沸騰中のカルビーポテトチップス「しもつかれ味」を食べてみた! | トップページ | スパゲティ 木の子 懐かしのパスタ&ドリアを食べる。 【日光のグルメ127-2】(瀬尾) »

今市地区」カテゴリの記事

日光のグルメ!」カテゴリの記事

スイーツ・パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/66118660

この記事へのトラックバック一覧です: 久保田屋製菓店 日光市今市の郷土菓子 柿餅を食べる!【日光のお土産98】(大谷向):

« 栃木県民、話題沸騰中のカルビーポテトチップス「しもつかれ味」を食べてみた! | トップページ | スパゲティ 木の子 懐かしのパスタ&ドリアを食べる。 【日光のグルメ127-2】(瀬尾) »