« キッチン グリフ(GLYPH)日光店 和風なイタリアンがひっそりとオープン!【日光のグルメ549】 (根室)  | トップページ | 駒寿司の店主は、マジシャンだった! 恒例の落語の会も5月7日開催するよ~【日光のグルメ69-5】(野口) »

2018年5月 4日 (金)

日光山輪王寺大猷院ライトアップ 大改修の二天門とご対面!

1p1450154
56年振りの大改修で、2012年から約6年間修理をしていた日光山輪王寺大猷院の二天門が、4月27日に完成し、28日~5月5日まで栃木DCキャンペーンの一環でライトアップをしているので訪れてみました。

東照宮も二荒山神社もDCキャンペーンは29日から始まるのですが、この大猷院は28日から、あまり知られていなかったのか、訪れた28日は空いていて、このライトアップを独り占め状態、贅沢な一時を過ごすことが出来ました。

この大猷院は、ご存知の通り、徳川三代将軍「家光公」の廟所で、先祖である家康公の廟所の東照宮をしのいではならないと、彩色や彫刻を控えめに造られましたが、かえってそれが重厚で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

大猷院と言えば、5つの門全てが重要文化財で特徴がある門。
今回のライトアップでは、最後の皇嘉門意外の4つの門が照らし出されています。

1p1450151_2
迫力の金剛力士が祀られている仁王門を通り、
今回のハイライト、二天門へ!

世界遺産、日光の境内では一番大きな門だそうです。

1p1450141_3
重要文化財に指定され、正面左右に、持國天、広目天の二天を安置してることから二天門と呼ばれています。背面には風神・雷神が配置され、上部分と下部分の彩色が異なる日光では他に例がない建造物です。

漆も金箔もピカピカ!
ライトアップで照らし出される二天門の美しいこと!

1p1450090_2
近くで見ると、、、
 

1p1450119_3
創建当時は、まさにこんな感じだったんでしょうね!

1p1440978_2
ピカピカの漆の壁に、映し出される極彩色の持国天と広目天。

1p1440980_2
綺麗に蘇った186体の彫刻や飾り金具。

1p1450056_2
灯篭にも灯りがともる。

1p1450104
夜叉門は、切妻造りで、軒唐破風を付けた落ち着いた造りに、
鮮やかな彩色は目を引く門。

1p1440981_2

1p1450025_2
唐門は、隅々まで繊細な彫刻と金、
白を基調とした気品のある彩色。

1p1450008_2
本殿は、金・黒い・赤の彩色で、
別名「金閣殿」と呼ばれる豪華な造り。

1p1450023_2
改修された東照宮の陽明門も素晴らしいけど、
是非、この二天門もご覧ください!

今日の一言!
ライトアップは、明日5月5日までですが、昼間も是非見てね!

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« キッチン グリフ(GLYPH)日光店 和風なイタリアンがひっそりとオープン!【日光のグルメ549】 (根室)  | トップページ | 駒寿司の店主は、マジシャンだった! 恒例の落語の会も5月7日開催するよ~【日光のグルメ69-5】(野口) »

日光市街」カテゴリの記事

日光の観光・名所」カテゴリの記事

日光の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/66668615

この記事へのトラックバック一覧です: 日光山輪王寺大猷院ライトアップ 大改修の二天門とご対面!:

« キッチン グリフ(GLYPH)日光店 和風なイタリアンがひっそりとオープン!【日光のグルメ549】 (根室)  | トップページ | 駒寿司の店主は、マジシャンだった! 恒例の落語の会も5月7日開催するよ~【日光のグルメ69-5】(野口) »