« 森の湯ハミングバード 鴨ステーキの限定スペシャルランチセットを食べる!【日光のグルメ516-2】(湯西川温泉) | トップページ | 日光修験道山王院の秋峰修行 日光神橋渡り切りを見学!やっぱり日光は、Cooool!JAPAN!! »

2018年9月23日 (日)

日光「ふぃふぁ山荘」ブログサイト 毎日投稿の中止と、サイト閉鎖予定に関するお知らせ!

1chrome_legacy_window_20180921_2018
何時も日光「ふぃふぁ山荘」を、ご覧いただきありがとうございます。

日光のニッチな情報を発信することで、
興味を持たれ日光へ訪れる人が増えるのではないかと、
県内外に発信し続けて13年、毎日連続投稿も8年以上が経ちました。

お陰さまで累計840万pvを超え、年間130万pv、県外からのアクセスが7割以上という、日光の小さなメディアとなり、投稿を続けてまいりました。

ご覧になっている方の中には、このサイトを運営して利益を出し、それで生活をしていると思われている方も多々いらっしゃるようですが、実は全くのボランティアで運営しているサイトなのであります。

元々面倒臭がりで、継続が出来ない何の取り柄もない自分に、
一つくらいは、他人のために役立つことを継続しようと、
毎日投稿することを課せ、月に2~3回ほど自腹で日光に通い取材をしてきました。

報酬を得ることを目的としない第二のキャリアで、ほんの少しの社会貢献活動をしているつもりで、正にピーター・ドラッカーのパラレルキャリアを実践してきた訳であります。

ふぃふぁ山荘の発信力を利用して、
地域の情報、イベント、お店のこと、商品のこと等々、記事に出して欲しいと、民間の方は勿論、行政関係の方からも依頼されることも多々ありました。
自分に利益がなくても、シガラミの全く無いサイトだから、少しでもお役に立つのならとの思いで、なるべく断らずに発信してまいりましたが、、、、
 

お恥ずかしい話ではありますが、管理人も、来年の3月には定年を迎え、退職後の5年間をこのまま今の会社に勤めることになると、収入が減ることになってしまいます。よって、家族の生活を犠牲にしてまで、日光の為に手弁当で、このブログを継続することが出来なくなります。

そして、、、、
約1年前、日光市がインバウンド向けで、海外の有名ブロガー招待などに予算を付けるという記事を見たとき、何となく、順番が違うんじゃないの?日光市は、昔からコツコツ継続している関係人口を重視してないんだな~と、感じてしまった瞬間、継続するモチベーションが下がり、日光愛が消えていく自分がそこにいたのでした。
別にお金が欲しいとか、名誉が欲しいとかではなく、ただ何となくそう感じてしまったのです。

長々と愚痴のような内容になってしまいましたが、そんなことで、気力と資金が無くなりつつある今、前段階として、これから日光に訪れる回数を段々減らしていこうと思っています。

そのため、残念ながら毎日投稿が出来なくなると思いますので、この場でお知らせをさせていただきます。

そして、定年後は、、、、、

日光にある山荘や、車の維持管理も難しい状況になると思われますので、手放すことも考慮し、このサイトも閉鎖することを真剣に考えている最中です。
関係人口として、手弁当で関わってきたふぃふぁ山荘ではありましたが、上記の理由で、そろそろ、本気でフェードアウトを考えていこうと思っていますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

今日の一言!
年内は週に1~3回位のマッタリ投稿を続けようと思ってますので、
宜しくお願いいたします。

人気ブログランキングへ 清き一票を!今何位?

|

« 森の湯ハミングバード 鴨ステーキの限定スペシャルランチセットを食べる!【日光のグルメ516-2】(湯西川温泉) | トップページ | 日光修験道山王院の秋峰修行 日光神橋渡り切りを見学!やっぱり日光は、Cooool!JAPAN!! »

宿帳」カテゴリの記事

コメント

毎日楽しみに拝見しております。共感しております。本当に残念です。私も管理人さんと同年代です。世の中おかしなことだらけです。いろいろ考えると私はとても生きずらさを感じます。毎日でなくてもぜひ続くけてください。楽しみにしております。

投稿: | 2018年9月23日 (日) 09時20分

お疲れさまです。
まぁ日光市といわず栃木県そんなもんです。
うちは山は変わらず迎えてくれて・・・
三月ですか・・・私は今月!
来月から宇都宮でチョコチョコ仕事してます。
おいでの際はまた一杯~~~

投稿: 晴れ夫 | 2018年9月23日 (日) 09時41分

日光市の観光参考サイトの筆頭だと思うんですけどねえ。インバウンドなら観光課で英訳版でも作れば余程、濃いのがすぐ出来ると思うのですが・・・残念です。

投稿: 新井秀也 | 2018年9月23日 (日) 10時10分

本当ですね。
同年として、共感します。
また、特派員として、お力になれなかったことも、申し訳なく思います。

このサイトが閉鎖されてあらためて気付く偉大さがあるだろうかと。

山荘、私に財力があればなぁ!

なんて、思います。

投稿: I | 2018年9月23日 (日) 11時34分

以前の投稿に携帯からチマチマようやくお返事を出せたと思ったら…

住んでいながら、更新が維持出来ていない身言えたものではないですが、おやめになってしまうのは、なんとも寂しいです。

気持ちが衰えたきっかけが納得出来すぎてしまって、情けないやらなんやら。
お引き留めも難しそうですね。

最後の更新まで拝見させていただきます。

投稿: べー太 | 2018年9月23日 (日) 14時24分

はじめまして!気力がなえてしまう世の中でも私みたいに楽しみにしてた人間の存在を知っていただきたくてコメントします!残念です( ω-、)私も日光に住み始めて10年ちょっと。全然、何も分からなかった私に日光の魅力を教えて下さっていたのがこの「ふぃふぁ山荘」だったんです。地元の美味しい食べ物やイベント、きれいな景色、大好きになるきっかけをくださったんです。自慢にしてください!自信にしてください!最後まで見続けます!

投稿: 和田 杏 | 2018年9月23日 (日) 18時55分

毎日楽しみに読ませていただいておりました。日光に関する様々なことに常に温かい目線で、寄り添いながら、必ずよいことしか書かないポリシーに、並々ならぬ意志を感じておりました。そんなふぃふぁさんが肩を落とされてしまったこと、不義理に私まで悲しくなりました。文化に精通した、見識のある人材がいないのでしょうね。私は最近、日光があまりにもバリアフリーを無視してきたことを知り、愕然としていたところでした。ふぃふぁさんのほのぼのとする文章がとても好きなので、日光についてではなくても、読ませていただけると幸いです。私たち読者のふぃふぁ愛は変わりませんよ。これから寒くなりますから、どうぞご自愛して楽しくお過ごしください。

投稿: まかろん | 2018年9月23日 (日) 20時16分

いつも楽しみに拝見しておりました。それだけに今回のご決断をお伺いして、非常に悲しく残念に思います。
海外の有名ブロガーを招待という施策のことは初めて知りましたが、そんな施策がふぃふぁ様に

「日光愛が消えていく自分がそこにいたのでした」

とまで言わせてしまったことに

投稿: | 2018年9月23日 (日) 22時34分

いつも楽しく読ませていただいてました。
はっきりいってファンでもありました。
でもなんかムカつきました。
少しでも日光の為に情報発信して下さりありがとうございました。けどこの愚痴ってブログで私たち読者に発信する事なのでしょうか?
フェードアウトするならこーゆーのいらなくないですか?

投稿: | 2018年9月23日 (日) 22時50分

いつも楽しみに拝見しておりました。それだけに今回のご決断をお伺いして、心から残念に思います。

海外の有名ブロガーを招待という施策のことは初めて知りましたが、そんな市の施策がふぃふぁ様に、「日光愛が消えていく自分がそこにいたのでした」とまで言わせてしまったことが、とても悲しくて仕方がありません。

客観的な立場で見たとき、このお言葉から私が単純に感じたことてして、「ふぃふぁ様が愛したのは、〝地域〟としての日光市ではなかったのかな?」ということです。

どんなに行政が悪くても、日光市の素晴らしい自然や悠久の歴史はここにあります。我々市民にとっては、それが自慢でもあり愛すべき対象でもあります。だからふぃふぁ様のお言葉には本当に悲しみを禁じ得ません。

投稿: 小市民けん | 2018年9月23日 (日) 23時05分

 ふぃふぁさん、こんにちは。初めてのコメントがこんなタイミングになってしまいました。
 去年から日光のこともっと知りたくていろいろ調べ始めて、このブログを見つけ、本当に有り難かったです。いままでもコメント送ろうかなって思ったことは多々あったのですが、引っ込み思案なもので、ですが、今日は送らせてください。
 ショックです。路頭に迷ってしまいそうです。
お力を落とされたのが外国人ブロガー招聘の件とのこと。英語にかかわっている者から少しだけ言わせていただけますでしょうか。彼らは日本在住のネイティブ達です。あちこちの自治体の招待を受けて、その土地の紹介を母国語でやっている、言わば雇われ外国人的な、、、それでもネイティブが自国語で書く微妙なニュアンスは、いくら私たちが頑張っても及ばない面があるんですよね。それは外国人がふぃふぁさんやそぞろさんのような素晴らしく、そして楽しい、時に鋭い、お人柄が伺えるような日本語のブログを読んで楽しめないのと同じなんです。お役所の弁護をするつもりとかはないんですけれど、市のサイトの英語のグーグルボタンを一度でも押してみればそのひどさがわかります。
内容だって、個人が好きにしがらみなく書いているからこそ価値があるんじゃありませんか。
 どうぞ少しでもそんなことでお気持ちを落とされませんように。次元が違うと笑い飛ばすくらいでいかがでしょうか。環境が変わられて、月一になろうと私は楽しみに待ちたいです。勝手なこと言ってごめんなさい。

投稿: きりん | 2018年9月23日 (日) 23時12分

いつも楽しみに読ませていただいていました♪

投稿中止の文字にびっくりして
サイトの閉鎖の文字にショックを受けてしまいました💦

私のブログにもふぃふぁ山荘さんがたびたび登場し
私の自己中心的なブログの中で
ふぃふぁ山荘さんの記事が
どれほど的確な情報発信であったか
凄く頼りにさせていただいていました

不定期な投稿でも構いません♪
ぜひとも続けていただきたいと思っています

投稿: Sugar | 2018年9月24日 (月) 00時05分

はじめまして。
日光に嫁いで17年。このブログに出会って6年ほどでしょうか。
日光に住んでいながら、よそから嫁いできた私にとっては、本当にためになる、楽しいブログでした。日光のことをたくさん教えていただきました。主さまが教えてくださったお店にランチを食べに行くことも度々ありました。長い間、ボランティアでこんなにも有益な情報を発信してくださり、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ただ、私も日光の住民となり、市政に関わる友達や知り合いもできました。みなさん、日光をより良いところにしようと頑張っています。全員が納得できる行政を行うことは本当に難しいと思います。私は、こんなに影響力のあるブログで、友達や知り合いを否定されたような気持ちでとても悲しくなりました。このブログが好きだったからこそ、悲しくなりました。

投稿: | 2018年9月24日 (月) 10時59分

皆様、沢山のコメントありがとうございました。
個々にご返事すると長くなりますので、代表的なコメントにご返事させていただきます。

>毎日でなくてもぜひ続くけてください。
ありがとうございます。定年まではまったりと続けられればと思います。

>山は変わらず迎えてくれて・・・
日光の自然は素晴らしいですよね~

>日光市の観光参考サイトの筆頭だと思うんですけどねえ。
そうですね~ まっ、しょうがないですよね~

>このサイトが閉鎖されてあらためて気付く偉大さがあるだろうかと。
わっかるかな~ わかんね~だろうな~

>気持ちが衰えたきっかけが納得出来すぎてしまって、情けないやらなんやら。
まっ、しょうがないですよ~資金不足ですから~w

>自慢にしてください!自信にしてください!最後まで見続けます!
ありがとうございます。救われます。

>日光についてではなくても、読ませていただけると幸いです。
今後については、まだ未定ですが、もしやるならば、自分が楽しめるサイトにしたいです。

>「日光愛が消えていく自分がそこにいたのでした」
とまで言わせてしまったことに
一番の辞める理由は資金不足ですが、何かこの件が皆さん印象的なので、、、この件はご返事最後に書かせていただきます。

>フェードアウトするならこーゆーのいらなくないですか?
まっ、そうですね!勝手にやってるサイトですからね。でも、こんなサイトでも、知ってほしいこと、分かってほしいこともあるのです。見たくなければ見なくてもいいサイトですので、どうぞお許し下さい。

>「ふぃふぁ様が愛したのは、〝地域〟としての日光市ではなかったのかな?」
地域という定義がよくわかりませんが、勿論日光の自然・歴史は素晴らしいし、そこに住む人たちも個性豊かで楽しかったです。行政が悪いから辞めるということになっちゃったのは、小生の文章力がなくて申し訳ありません。

>お力を落とされたのが外国人ブロガー招聘の件とのこと。
たまたまインバウンドだから予算が付けられたので海外ブロガーだったということで、これが国内のブロガーでも同じことです。英語力の問題ではなく、この件も小生の文章力のなさでご理解できなかったことなので申し訳ありあせん。

>不定期な投稿でも構いません♪
ぜひとも続けていただきたいと思っています
有難うございます。サイト拝見してますよ~

>こんなに影響力のあるブログで、友達や知り合いを否定されたような気持ちでとても悲しくなりました。

行政の職員の悪口を書いているとのご指摘ですが、、、小生にも市職員の方は沢山知り合いがいます。知り合いは皆さん日光のために頑張っています。ですので、ここで書いた行政とは人のことではなく、政策や組織や仕組みのことを書いたつもりです。

何故外国人ブロガー招聘でやる気がなくなったのか?
文章力がないので、中々うまくお伝え出来ませんが、、、
ご存知の通り日光市は年間1,000人この8年間人口が減り続けている消滅都市です。私のような者を最近は関係人口というらしく、巷では人口減少問題の切り札となっているようです。市職員の人でもよく理解している人はいますが、残念ながら知らない人も沢山いるのが現実です。小生は去りゆく者なのでどうでもいいですが、他にも頑張っている関係人口の人が日光には沢山いるでしょうし、これからもやって来るでしょう。そんな人達をがっかりさせないようにして欲しいと思っています。海外ブロガーの件ですが、海外でも県外でもいいのですが、市は自分たちが新しく始めることには予算を付けるけど、昔から継続している人たちには残念ながら甘えていると思っています。甘えてるのではなく予算を付けにくいと言わないと、また炎上してしまいますね、、w 
小生の場合は、直接市職員や市の仕事請け負った業者の方からも掲載依頼がきたりします。勿論行政関係だけでなく民間の方も含め、お金を貰って遂行している人達が、発信力のなさから小生のような自腹でやっている者を無料で利用しようとするのは如何なものでしょうか?お金を貰っているのなら、ちゃんと対価を払うべきだと常々思っています。でも日光のためと思いなるべく情報発信のお手伝いをしてきました。勿論、ボランティアで行っている人達にはこんなことは言いません。私はどうであれ、関係人口のような人たちはボランティアで関わる人たちも多く、こういう人達に甘えてただで利用するだけではなく、もっと真剣に積極的に行政も関わることをしていかないと、外からの頼りがいのある地域への支援者を、目に見えないところで失っていくことになってしまうのではないかと思い、あのような記事になってしまいました。自然や歴史や世界遺産がある素晴らし街で、皆さんも誇りに思っているでしょうが、何故そんなに素晴らしいところなのに毎年1,000人も人口が減っていくのでしょうか? 皆さん、何故なのでしょうか?

投稿: ふぃふぁ山荘よりコメントを頂いた皆様へ | 2018年9月24日 (月) 21時58分

ブログをやっている身として、記事を読んで胸が痛みました。
そうそう!と同意することがいっぱいありすぎて。
どう言葉をかけたら良いのか分かりませんが、ふぃふぁ山荘さんに感謝している人は沢山いらっしゃると思いますよ。
またいつか日光でお会いできますように(*^^*)

投稿: vivian | 2018年9月25日 (火) 01時41分

観光(自然・歴史)1流!
行政3流!

投稿: | 2018年9月25日 (火) 08時56分

vivianさま
まっ!長くやっていると色々ありますよ~

投稿: ふぃふぁ | 2018年9月25日 (火) 20時36分

日光で生まれ育ち、現在は別の場所で子育てをしております。
年老いた両親は今でも日光にいるため、ちょくちょく帰省しているのですが、その際にこちらのブログで取り上げられていたお店や観光地を訪れるのが家族の楽しみでした。
改めまして、いつも大変お世話になっております。

閉鎖というブログ記事大変ショックでした。
イベントの告知を業者に頼まれるのであれば、日光のインフルエンサーとして、pv数で広告をとるような交渉をされてもいいかもしれませんね…

投稿: たまこ | 2018年9月25日 (火) 21時59分

たまこさま
ありがとうございます。日光に実家がある人達もよく見られているようで驚いています。アドバイスありがとうございます。

投稿: ふぃふぁ | 2018年9月25日 (火) 22時52分

傲慢だ!

申し訳ありませんけど、回答を見させていただくとそうだと感じざるを得ません。

まず確かにこのブログは人気ブログなのかもしれないけど、これが的確な言葉かどうかはわからないけど、単刀直入にいうならそれを自ら鼻にかけている部分が読む側には感じられます。これも文章力のなさだと逃げるかもしれませんが。

そして市の職員や出入りの業者さんから書いてと頼まれて記事を書いた。そのこと自体からしてもう個人のブログは逸脱していると思います。ましてや書いたら対価を支払うべきとまで言っていますが、もし依頼を受けてそこに金銭のやり取りがあったのなら、それはもうただの広告でしかないと思います。これは恐いことで、お金をもらったから良く書くということにもつながりかねません。そういう意味では市の海外ブロガーに資金提供するという政策も間違いと言えますが。

何かファンだったからそういう考え方や裏事情もあって書かれたブログなんだと思ったらかなりガッカリです。

投稿: | 2018年9月26日 (水) 08時22分

いつも楽しみにふぃふぁ様の投稿を拝見していました。
私は日光出身で今は他県に住んでおりますが、ふぃふぁ様の投稿を見て日光が身近に感じられていました。

帰省時にふぃふぁ様の情報を家族、友人に話すと
なんで遠くにいるのに私たちより日光に詳しいの?と言われるほどでした。笑

これからも無理のない範囲で投稿を(日光情報以外でも)していただけたら嬉しいです。

お疲れ様でした。

投稿: | 2018年9月26日 (水) 09時13分

>何かファンだったからそういう考え方や裏事情もあって書かれたブログなんだと思ったらかなりガッカリです。

ご指摘ありがとうございます。勉強になりました。
ただ、お金を貰ってその店の記事を書いたことはありませんし、強要したこともありません。でも、貴方様の期待されていたブログになれず申し訳ありませんでいた。

>これからも無理のない範囲で投稿を(日光情報以外でも)していただけたら嬉しいです
ありがとうございます。投稿数は減りますがもう少し書いいきたいと思います。

投稿: ふぃふぁ | 2018年9月26日 (水) 21時31分

管理人さんの努力のみで作られている個人ブログです。
お好きなようになさっていいんですよ。
お疲れ様です。

いわば私たちは何のリスクも背負わない
ただの読者です。

いつも楽しませてくださりありがとうございます。

投稿: ヒダリッコ | 2018年9月27日 (木) 08時30分

初めまして。
いつも素敵な記事を届けて下さって、ありがとうございます。ふぃふぁさんのブログはずっーーーと拝見させていただいてます。
昔行っていた霧降の会席料理「れんこん」のお店再開の記事には、嬉しくて舞い上がってしまいましたっけ。
季節のお花のお知らせにもワクワクしました。
これまで、いっぱい、ふぃふぁさんのブログで楽しませていただいたので、今度は、感謝をこめて背中を押させていただきます。
どうか、ブログに執着することなく、自由に第2の人生を楽しんでくださいませ。
そうして、これからもよろしくお願い致します。

投稿: 小来川っこ | 2018年9月27日 (木) 16時09分

ご苦労様でした。色々感想なり、クレームなり、要望なりありますが・・・・今までご苦労様でした。
 次のステージで、また新たな付き合い、というか接点ができれば幸いです。またよろしくお願いします。

投稿: 国府田 | 2018年9月27日 (木) 18時04分

ヒダリッコさま
ありがとうございます。救われます!

小来川っこさま
ありがとうございます。随分前からご覧になっていただいてたんですね~ 負担にならないようもう少し続けますので宜しくお願いいたします。

国府田さま
こんなに見ていただいた方がいたとは、、そして、ファンの思いも様々で正直驚いてます。

投稿: ふぃふぁ | 2018年9月27日 (木) 20時45分

驚いた。

こんなに、コメントがあるとは。

投稿: I | 2018年9月27日 (木) 21時54分

Iさま
ほんと!それも気持ちの目一杯こもったコメント!w
普段は、Iさましかコメントしないのにね~www
本サイトのコメントの他に、fbページとfbへのコメントとメッセージ、ツイッターでのコメントとメッセージと、直接メールでのコメントで、プチ炎上~ww

投稿: ふぃふぁ | 2018年9月27日 (木) 22時00分

同じく日光市の関係人口の一人として、いつも参考にさせて頂いておりました。色々ご意見あるようですが、新規投稿の有無にかかわらず、これまで蓄積されたブログは、日光のリアルヒストリーとして後世に残す価値のあるものと思います。追加はなくとも是非残して頂ければ。
今回のご提言は、日光市に限らず人口減少を抱える日本の地方都市全体への一つの問いかけなのではないでしょうか。インバウンドに掛けるか、居住、就業での着実な再生を目指すか。日光市はある意味世界遺産などの資源に恵まれてはいますが、反面居住地区としての魅力発信は、住んでみて実感するほどは行われておらず、そこを補完する御サイトは本当に貴重なものでした。
いづれにせよ、長年お疲れさまです。ありがとうございます

投稿: Omitkh | 2018年9月29日 (土) 01時40分

何年前からからか覚えていませんが大分古いファンです。長い間情報を提供して頂きありがとうございます。宇都宮在住で日光が大好きなので月に2、3回行ってます。このブログはかなり役に立ちましたし名前のセンスも気に入ってました。文章も押し付けがましく無く、よくあるどこどこに行って来ましたみたいな自慢と自己満足的な物も無く、管理人の人柄の良さを感じていました。私も無精でコメントをほとんど書いた事はありませんでした。すいません。今までありがとうございました。お疲れ様。でも完全にフェードアウトする迄は時々この山荘に来ます。

投稿: anesth007 | 2018年9月30日 (日) 09時57分

Omitkhさま
ありがとうございます。そう言っていただけると救われます。小生の住んでいる豊島区は23区で屈辱の消滅都市になった時、行政が本気で行政でなければ出来ない数多くの政策で、3年で借りて住みたい街NO1に転じました。どれだけ本気で取り組むか?多分行政が本気で取り組まないと出来なかったことだと思います。日光市がこれから10年後どうなっていくのか?遠くから見ています。

anesth007さま
何のポリシーも無く書いているブログにお褒めの言葉ありがとうございます。

投稿: ふぃふぁ | 2018年9月30日 (日) 15時56分

素晴らしいブログだと思います。閉鎖を非常に残念と思っています。このブログで紹介されたお店に行って美味しい料理に出会ったり、素晴らしい体験ができたことが多々あり感謝しております。非常に良質の情報が詰まったサイトであったことは間違いないです。 閉鎖はあくまでふぃふぁ様が決めることですし、その理由をブログ上で開陳なさるのもブログ主の自由であり権利と私は思います。 匿名で批判コメントされている方も見受けられますが、些事だけ突ついて文句言いたいだけのヤカラが多いのでぜひお気になさらず心安らかになさってください。

投稿: 日光関係人口のうちの1人 | 2018年9月30日 (日) 21時18分

日光関係人口のうちの1人さま
ありがとうございます。なんか救われます~

投稿: ふぃふぁ | 2018年9月30日 (日) 22時33分

以前、日光観光協会も英会話堪能な人物を嘱託職員扱いでスーパーのパート同様の最低賃金で雇おうと求人を出していました。
その人物が英会話堪能になるまでにどれほどの努力を費やしたか…。

一朝一夕では得られない能力や人脈に対する敬意と想像性を欠き、安く・隙あらばタダで買い叩こうというのが日光市はじめ各地方の行政の本性であり、こんな体たらくなら自然と史跡を抱えたまま衰退の一途を辿ればよいのだと思います。

投稿: 怒りのアフガンさん | 2018年10月 2日 (火) 21時25分

【ご参考】
山本さほ @sahoobb
区役所と仕事したまんがです。
https://twitter.com/sahoobb/status/1047061214176661504

フリーランスやボランティアに対する行政の意識なんて都内ですらこのようなものです。いわんや地方自治体をや、です。

投稿: | 2018年10月 2日 (火) 23時25分

怒りのアフガンさんさま
名無しさま
色々ありますね~

投稿: ふぃふぁ | 2018年10月 3日 (水) 20時33分

ピンチはチャンス!
PV数も多さと、今までの人脈から、
起業のチャンスと思いました。
(情報発信のネットメディア的な)

投稿: 県内在住 | 2018年10月28日 (日) 15時09分

県内在住さま
ありがとうございます~

投稿: ふぃふぁ | 2018年10月28日 (日) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128596/66689360

この記事へのトラックバック一覧です: 日光「ふぃふぁ山荘」ブログサイト 毎日投稿の中止と、サイト閉鎖予定に関するお知らせ!:

« 森の湯ハミングバード 鴨ステーキの限定スペシャルランチセットを食べる!【日光のグルメ516-2】(湯西川温泉) | トップページ | 日光修験道山王院の秋峰修行 日光神橋渡り切りを見学!やっぱり日光は、Cooool!JAPAN!! »