2016年12月 1日 (木)

季節料理千とせ 寒い冬には、絶品 鳥つくね鍋!【日光のグルメ215-10】(今市)

P1150057
随分ご無沙汰をしてしまった今市の季節料理千とせを訪れてみました。

前回の記事は → (こちらで)

お客様の笑顔を見ると、
辞めるに辞められないと言う500円ワンコインの天重ランチはまだ健在!

ちょうど座ったカウンター席の真上には、
日本料理部門で受賞した黄綬褒章の勲章が飾ってあります。

そうです!ここは日光が誇る黄綬褒章受賞者が腕を振るう、
季節料理のお店なのであります。

P1150062
最近、近くにシェアハウスが出来たらしく、海外からのお客様も訪れるようになり、英語版のメニューも作ったそうです。 
日本が誇る食文化が日光で味わえるのは最高のお・も・て・な・しですな~

さて、何時もの様に、何を食べようか迷っていると、

店主が、最近、人気の鳥つくね鍋(1人前1,000円)がおすすめだよ~と、
教えてくれたので、即注文! 

その前に、お刺身もね~
 

続きを読む "季節料理千とせ 寒い冬には、絶品 鳥つくね鍋!【日光のグルメ215-10】(今市)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

割烹味里 40年の老舗のふぐ、スッポン料理のお店だった。【日光のグルメ484】(瀬尾)

P1100865
日光に来ると、よく通る
瀬尾の材木町交差点近くの通り沿いにある割烹味里。

2003年、日光カンツリー倶楽部にて、ジャパンオープンを開催する時に作ったバイパス沿いに忽然と現れた割烹味里!

何時かは入ろうと思いつつ、はや13年が経ってしまった、、、

店内に入ると、広々としたカウンターと座敷。

その座敷には、懐かしい昭和のブラウン管テレビが、、、、
テレビ台になっている~w

バイパスが出来る前からこの場所で40年営業しているそうで、その頃は、知られざるお店だったんだね!

P1100895
さて、今回のお供は、、、、
  

続きを読む "割烹味里 40年の老舗のふぐ、スッポン料理のお店だった。【日光のグルメ484】(瀬尾)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

日本料理炉心庵(ろこあん) 期間限定!車海老の天丼ランチを食べる。【日光のグルメ417-2】(小来川)

P1030862
以前、当サイトでご紹介した小来川の(ROKOAN)炉心庵カフェ。
記事を書いてから1年足らずで、なんと!8,000アクセスと、
その人気の高さが伺えます。

前回の記事は、→(こちらで)

P1030846

その炉心庵カフェが、1日1組限定で日本料理の提供を始める。
そして、8月末まで日本料理炉心庵の宣伝も兼ねて、
営業日に、期間限定15食限定の天丼セット(1,000)を始めたとの噂を聞き、
訪れてみました。

P1030873_2
週末の金・土・日のみの営業の炉心庵cafeは、
手作りパンの販売と、この由緒ある古民家でのカフェがメイン。
食事の提供はしていなかったが、オーナーご夫婦は、
元々、トアル有名調理学校の先生だったので、
いずれは、食事を提供する予定だったそうです。

P1030885

ということで、、、、
 

続きを読む "日本料理炉心庵(ろこあん) 期間限定!車海老の天丼ランチを食べる。【日光のグルメ417-2】(小来川)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

瑩房(ひかり) 隠れた創作料理の名店で、おまかせコースを食べる!【日光のグルメ466】(森友)

P1010530
森友の住宅街の中に、
ひっそりと佇む一軒家の創作料理のお店がある。

えっ!こんな所にあるの?て、言うくらい細い通りにあるから、
地元の人以外は、ほとんど知らない隠れた名店の瑩房 (ひかり)は、
昔、川治温泉でお寿司屋さんを営んでいたそうで、8年前にこの場所に移り営業を始めた。

P1010536
噂は聞いていたけど、中々行く機会がなかく、
今回、勇気を出して潜入してみました。

高級感漂う店内は、広々とした調理場に面したカウンターと、
テーブル席、奥には和室が2部屋。

大人の隠れ家的な雰囲気がいいですね~

さて、メニューは、、、、
定番の単品メニューは無く、おまかせコースのみ。
おつまみセット(2,000円)、食事コースの(3,000円、4,000円、5,000円)税別があります。

P1010543001

今回は、
ベースとなる3,000円コースを予約してみました、、、
 

続きを読む "瑩房(ひかり) 隠れた創作料理の名店で、おまかせコースを食べる!【日光のグルメ466】(森友)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

季節料理千とせ ふぐひれ酒をぶり大根で呑む!【日光のグルメ215-9】(今市)

Dscf1912
三寒四温が続くトアル雨の日に、
今市の千とせを訪れた。

実は、雨の日に来店すると、
ドリンク1杯サービスしてくれるんです。

Dscf1867
シルキーな泡の生グラスビールを
サービスでいただき、、、
 

続きを読む "季節料理千とせ ふぐひれ酒をぶり大根で呑む!【日光のグルメ215-9】(今市)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

季節料理千とせ 日本料理の達人が作る絶品おでんを食べる! 【日光のグルメ215-8】(今市)

1dscf1562
日本料理の発展の為に尽力されたことで、
平成25年に黄綬褒章を受章された今市の千とせさんを久しぶりに訪れた。

前回の記事は → (こちら) (こちら)

皇居で授与された菊の御紋の勲章が眩しい~

世間では、黄綬褒章受章のお店とか、料理長が作る一流の味とかで、
大々的にツアーが出きるくらいの名誉ある章なのですが、
この千とせさんは、とても控えめ!

普段と変わらず、500円ワンコインランチで、
未だに天重を提供している貴重なお店なのであります。

1dscf1594
今回は、お酒抜きで夕食を食べようと、
メニューを見ると、おでんの文字が、、、

種は10種類位で、80円~200円とリーズナブル!

ということで、、、、
 

続きを読む "季節料理千とせ 日本料理の達人が作る絶品おでんを食べる! 【日光のグルメ215-8】(今市)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

日光のグルメ 359 日本料理ひらの ランチを食べる

Dscf5831

随分前に行ったシリーズです。

木和田島の日光市今市消防署大沢分署近くにある
日本料理のお店です。

何時も東京に戻るときに車で前を通っていて気になっていたけど、
ちょと高そうなイメージがあったので、何時もスルー!

意を決して、中に入ると、
法事や祝い事などの各種宴会も出来る広い店内。

メニューを見ると、
手ごろなランチ定食があったので、、、、、 
  ↓

続きを読む "日光のグルメ 359 日本料理ひらの ランチを食べる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

日光のグルメ 10‐5 日光霧降茶寮 れんこん 会席料理を食べる!

Dscf0665
東武日光駅から車で約7分
れんこんは、庭の紅葉を眺めながら、
ゆっくり離れの個室で食事が出来る小さな料亭です。

敷居が高いと思われがちですが、昼は2,800円(税別)~
夜は3,500円~、この雰囲気で、一品一品運ばれてくる
会席料理を楽しめるのだからお得です。

20130831_185102

写真は、、、
 ↓

続きを読む "日光のグルメ 10‐5 日光霧降茶寮 れんこん 会席料理を食べる!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

日光のグルメ 42‐4 和ランチのお店 近藤 下野新聞掲載記事

Dscf8822
9月16日(月)下野新聞・がんばろう県北
「味るくつログ」コラムに投稿した原文を掲載します。

貴重な歴史・文化遺産が残る西町地区に
自宅をそのまま利用して、
四季折々の庭の風景を楽しみながら、
食事ができるお店があります。

Dscf8742

この庭の一角には、
江戸時代日光の防火警備にあたっていた
「日光火の番 八王子千人同心」屋敷跡の遺構が今もなお残る。

Dscf8774_2

地元のお年寄りに、安くて美味しいランチと
コミュニティの場を提供しようと、

店主の近藤成美さん(59)が自宅を開放、
今では観光客にも人気のお店となっています。

Dscf8747
メニューは、、、、
  

続きを読む "日光のグルメ 42‐4 和ランチのお店 近藤 下野新聞掲載記事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

特派員O 日光男の一人旅 突然妻が、、、 湯波懐石高井家編

Img_96621_2
今回は、ふぃふぁ特派員O
東京在住の
太田さんからの投稿です。


先日、自宅の庭をいじくりまわしていると、
突然妻からの連絡。

「明日、日光に行きたいんだけど、いいよね。」

別に悪いことをしている訳ではないので快諾~。

その夜、管理様とヨイノクチで飲んでいると、
日光は田母沢御用邸近くにある「高井家」の若夫婦も来店。


妻は湯波が好きだと話すと、
「高井家」は湯波懐石のお店であることがわかり、
即予約。なんと夜の食事は予約しないと入れないらしい。


管理人様曰く、
「創業
140 208年の歴史ある湯波懐石高井家、
庭や建物、飾り物には歴史を感じるよ~」とのこと。

 

翌日、妻が東武日光駅に到着。
その足で「高井家」へ。

 

中に入ると、、、
  

続きを読む "特派員O 日光男の一人旅 突然妻が、、、 湯波懐石高井家編"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

日光市街 | 霧降高原 所野地区 | 奥日光地区 | 今市地区 | 山久保・小来川地区 | 鬼怒川・川治・三依地区 | 栗山・湯西川・川俣地区 | 足尾地区 | 鹿沼市 | 栃木県 | 群馬県 | 東京界隈 | 福島・会津 | チーム日光・復興支援 | All About Nikko  | 日光の天然氷 | 日光メープルシロップ | 日光寒ざらし蕎麦 | 街の噂、伝説を大検証! | 「ふぃふぁ山荘」特派員 | ヒマラヤ K2登頂記 | 下野新聞投稿記事 | 日光のグルメ! | 和食 | 洋食 | 中華 | 創作料理 | 韓国・タイ・インド・他 | 無国籍・バイキング | カフェ | スイーツ・パン | ステーキ・肉料理 | モーニング | 日光で呑む! |   イタリアン・フランス料理 |  日本料理・割烹 | ラーメン・焼きそば・餃子 | 定食・セット・丼物 | 寿司・海鮮 | 揚げ物・天ぷら | 焼き鳥・串焼き | 郷土料理・ゆば料理 | うなぎ | お好み焼き・もんじゃ | そば・うどん特集 | ハンバーグ特集 | 日光の駅弁・お弁当 | 豆腐・味噌・材料 | 日光のお土産 | 日光の温泉 | 日光の観光・名所 | 日光の歴史 | 日光の自然 | 日光のショップ | 日光の美味しい水 | 日光の行事・イベント | 素晴らしき哉、日光人 | 日光の滝 | 日光アイスバックス・ホッケー | 日光でハイキング・アウトドア | 日光金谷ホテル | 日光で学ぶ! | 日光で遊ぶ! | 日光観光案内マップ | 日光で健康! | 日光RCヨット倶楽部 | 日光に泊まる! | 日光の芸術・文化 | 日光で自転車! | 日光の不動産物件情報 | 日光のその他 | 紅葉 | 草花 | 健康 | 釣り | 公園・レジャー施設 | 田舎暮らし | 街づくりのこと | 川遊び! | 暖炉 | 宿帳 | その他のこと | アウトドア | オーナーシェフ50年! | マイブーム | 出張のこと | 単身赴任のこと | 居酒屋放浪記 | 日光以外の温泉 | 眠り猫 | 製品情報 | ウェブログ・ココログ関連 | 書籍・雑誌 | 音楽